歯の定期検診は将来的な健康につながる!?

あなたは「歯」の定期検診を行っていますか?

わたくしは、小さな頃から虫歯がほとんどなかったのですが、24才の時、歯に痛みを感じ、歯医者に診てもらったら一本虫歯が、しかも神経にまで及んでいたので、その神経ごと歯を抜いて、今は銀歯です・・・この歳で銀歯・・・という悲しみでした(;o;)

その歯科医院ではじめて「歯の定期検診」を知りました。
いわゆる歯の健康診断ですね。

今回の苦痛を感じ、それ以来、毎年夏に受けています。

ほとんどの歯科医院では、検診の他にも歯垢の除去などの掃除もしてくれるので一石二鳥ですよ(*_*)

しかし、これが将来の健康とどのような関わりがあるんだと思いますか?

スポンサーリンク

歯は人間が生命活動を行うのに必要な栄養をとるために必要不可欠なものです。

歯で食物を砕いて栄養を吸収しやすくする役割があります。

もし歯が無くなったら、ものを噛むことができない、つまり、栄養が摂れないので、生きていけなくなります。

現代では点滴などありますが、やっぱり美味しいという感覚を受け、ものを食べた方が、幸せじゃないですか?

わたくしはそう思いますp(^-^)q

そのためには、歯の健康状態を維持しなきゃいけませんが、毎日の歯磨きでも落としきれていない汚れも少なからずあると思います。

虫歯はちょっとした部分から拡大します。

そのわずかな隙を埋めるための方法として、定期検診は非常に大きなメリットがあると感じています。

治療ではないので、「キーン」というような恐い体験はありません(笑)

あなたも、将来のためと思って、定期検診、受けてみてはどうですか(^_^)/□☆□\(^_^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です