「ひげそり」した後、肌が痛むな~(^_^;)

「ひげそり」は男ならほとんどの人が使ったことありませんか?

わたくしも高校の頃からお世話になっています!(^^)!

特に濃いというわけではないのですが、思春期だったためか、気になり始めてそれ以来ずっとです(笑)

電動のものと手動のもの、いろんな種類がありますが、初めは手動のものでした。

「ひげそりクリーム」という、ひげを剃りやすくするクリームを塗って行うのですが、わたくしが下手なのか、いつも皮膚が切れてしまって血液が・・・切れていなくても皮膚がジンジンと痛んだり、とても苦痛でした。

大学に入り、今度は電動のものを使用したのですが、手動と比べて傷つく割合は減りましたが、やはり肌が痛むことがけっこうあります。

出かける前だからきついですよね、この痛み(:_;)

これって、わたくしの肌が弱い、いわゆる「カミソリ負け」という状態のためだそうです・・・

けっこう優しく剃っていても、傷が付きやすく、辛い思いをしてしまいます・・・

そのため、現在ではヒアルロン酸を塗って、乾燥を防いでいます。

乾燥が肌に良くないということなので、これで数年、しばらくそれほどの苦痛なく行えています((+_+))

これからさらに乾燥する時期、より注意が必要ですね(^_^;)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です