自分に合ったバランスボールを選び、効率的に筋肉を鍛えよう!

バランスボールには大きさや硬さなど、いろんな種類がいろんなメーカーから出ていますね。

どれも同じように見えますが、使ってみると違いがはっきりします。

何事も、自分に合っていないものは適切に使いこなせないばかりでなく、効率も悪くなります

バランスボールも同じで、自分に合ったものを選ばないと、効果が最大限得られないばかりではなく、逆効果になることもあるので、ボールの選び方は非常に重要なのです($・・)/~

スポンサーリンク

先日も書いた通り、バランスボールに座ってインナーマッスルなどを効果的に鍛えるには正しい姿勢を保つことが大切です。

そして、正しい姿勢を保つためには、体にあったバランスボールを選ぶことも大切です。

バランスボールには異なったサイズのものがありますが、主流なのが55cm、65cm、75cmの3つです。

この3つのサイズのバランスボールから、以下のように身長に合ったものを選ぶのが適切だと思います。

55cm:150~165cm
65cm:165~185cm
75cm:185cm以上

もし上のサイズのバランスボールでしっくりこない場合は、もう一つの選ぶ基準として、バランスボールに座った時に膝が90度に曲がるものが良いですよ。

また、バランスボールには、「アンチバースト」「ノーバースト」と、表示されてるものがあります。

これはバランスボールが耐久性に優れていて、破裂することがないことを表しているんですね。

バランスボールに穴があいたとしても、一気に割れず、ゆっくりしぼむようになっていて安全なので、バランスボールを選ぶ際は、「アンチバースト」「ノーバースト」のバランスボールを選ぶのが良いと思います(^◇^)

自分の身体に合ったボールを使うことで、理想的な運動ができ、効率よく鍛えることができます

まずは、いろんなカタログを見て、また店頭に行って、実際に試用させていただければ一番ですね(^v^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です