家に時計が無いと不便ですね(^_^;)

あなたの家は時計ありますよね。

パッと見て分かるところに飾ってある時計です。

わたくし、独り暮らしでマンションに住んでいるのですが、そこは釘での壁打ちは禁止で、壁掛け時計は付けられません。

そのため、デジタルの目覚まし時計が一つあるのみです。

時間は、テレビを付ければ見れるし、スマホを開けば分かるし、特に必要ないんじゃないかという意見もあると思いますが、実際、あるのと無いのとでは便利さが違うと最近感じるようになりました。

春に異動になってから家にいる時間が、以前と比べて極端に短くなったせいか、テレビをほとんど点けなくなりました。

スマホは、手軽に見れるのですが、見るたびに画面を呼び起こすスイッチを押す必要があるため、何度もやっていると大変です。電池も消費しますしね・・・

時間が直ぐ目に入る時計が無いと、時間の感覚がちょっとずつズレている感じがするんですよね。

日が短くなってきたのもあるのか、時間の感覚が分かりにくくなる時があります。

これって、生体リズムにも影響があるんじゃないかな~って思います。

時間が瞬時に分かることによって、次の行動を決めることも容易になるため、時間に無駄が無くなる感覚なのかな(*^_^*)

その感覚がズレることによって、「この時間、あれやっとけばよかった~」「もうこんな時間か~」など、精神的にも落ち込みやすくなり、それが身体にも出てくる。

「病は気から」とは冗談ではなく、医学的にも根拠のある名言ですね。

このリズムを改善するための方法の一つとして、部屋にパッと見て時間が分かる時計を買おうと思います。

できたら、目立つやつがいいな~(^v^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です