腹筋に継続的に力を入れると、お腹周りがスッキリするだけでなく、全身を健康にする!?

腹筋 ドローイン

わたくしは、以前にも書きましたが、普段の生活の中で身体の健康を維持するため、手軽な運動をコソコソっと行っています。

エレベーターやエスカレーターでなく階段を使ったり、電車で立っている時にかかとを上げ下げしたり、いつでもどんなところでも、手軽にできることがメリットだと思います。

しかし、わたくしはそれ以外にも行っている「手軽」な行動があります。

それは「腹筋に力を入れて行動すること」です。

すごく単純なことなんですが、わたくしは個人的にめっちゃ効果があると感じています(^◇^)

スポンサーリンク

腹筋に力を入れるとどんな効果があるのか!?

腹筋を鍛えるとお腹周りがスッキリしてくるのは、簡単に想像できると思います。

それは腹筋が鍛えられ、筋肉が活発になることにより脂肪が燃焼され、また脂肪が付きにくくなるためです。

その他にも、腹筋により内臓、特に腸の運動も活発になり便秘解消につながったり、腰部の筋肉強化による腰痛の改善など、いいこと尽くめですよね(*^_^*)

普通、腹筋を鍛えると聞くと、「寝た状態から上半身を起こす運動」を想像すると思いますが、腹筋に力を入れて行動すると、同様な効果が得られるということなんです。

便秘解消効果

便秘解消スッキリ

便秘になってしまう原因の一つとして、腹筋の力の低下があります。

そうすると、腹筋が緩み、その内側にある腸の動きが低下することがあります。

腹筋トレーニングは腸の動きが鈍るのを改善し、腹部の血行を促進して胃腸の働きを高めてくれます。

これは、健康的な消化吸収を促すと共に、老廃物である便を効率的に押し出すことにもつながり、体内健康の維持に不可欠です。

そんな訳で、腹筋が弱いという理由で便秘になってしまうこともありますので、機能するようにしっかり鍛えておく必要があるんですね。

腰痛改善効果

腰痛改善

これは直接的な効果ではなく、「結果的」に改善につながるのです。

腰痛には「猫背」「反り腰」が原因となるケースが多く、そのほとんどは「背筋」を鍛え、背筋のバランスを良くすることが改善につながります。

背筋を起点とし、その周囲の筋肉の強化が必要で、「腹筋」もその一つです・・・背筋だけではなく、バランスよく腹筋も鍛えろということですね。

ただ、ムキムキを目指してガッツリなトレーニングをすると、逆に腰痛を悪化させてしまうこともあり、程度の調節が必要です!!

スポンサーリンク

脂肪燃焼に効く

脂肪燃焼

ポッコリお腹が気になる・・・なんて方は、まさにこの「腹筋に力を継続して入れることを意識する」ことで改善されます。

実体験です!!

数日、数週間で効果は難しいですが、半年も行えば、個人差はあるにせよ、効果を実感することも可能性が高いです。

オフィスなどで1日中座っていたりして筋肉をあまり使わない生活をしていると、筋肉繊維の一部が「体脂肪」に変化してしまうことがあります。

筋肉が霜降り肉のようになってしまうのです・・・

そして、霜降りになってしまうと、筋肉は張力が弱くなり垂れ下がってきてしまい、ポッコリになってしまうのです!

それを回避するためには、日々、腹筋を意識して生活することが重要です。

腹筋への力の入れ方とは!?

腹式呼吸

以前もチョロっと書いたのですが、「ロングブレスダイエット」というものが存在します。

これは、フィットネスインストラクターの『三木良介』さんが独自に開発した方法で、現在でも根強い人気を誇っている方法です!!

 

※ご本人が実際にやられている動画が”youtube”にありました。

美木良介「ロングブレス」

また、公式スタジオでのレッスンも行っており、多くの方が参加されています。

ロングブレス 三木良介オフィシャルサイト

 

 

わたくしはこれを実践していく中で、腹筋への力の入れ方で鍛えることができると感じています。

これは「腹式呼吸」を意識して行う方法で、「ドローイン」とも呼ばれている方法です。

お腹で呼吸をする・・・アーティスト(とくにヴォーカル)がこの運動を無意識に行っています。

声を十分出すためには、お腹の筋肉を締め上げないと困難なため、自然とこの動作を行っているという・・・無意識にできたらうれしいですね(*^-^*)

スポンサーリンク

 

場所を選ばずにでき、姿勢の改善にもダイエットにもつながる!?

これは道具を使わずに、いつでもどこでもできます

仕事中でもでき、通勤時間の合間にもできる、まさに手軽な健康法なのです。

この方法を行っていると、上記で書いた効果に加え、猫背が改善され、また、ダイエットにもつながります。

やってみた方は分かると思いますが、たったこれだけの手順なのに汗をかきませんでしたか!?

本当に力を入れてやれば、必ず」体温が上昇し、汗が出てきます(^◇^)

また、呼吸を意識的に行うため、頬の筋肉も鍛えられ、顔のたるみの改善にもつながっちゃいます。

もう実践しない手はないですよね($・・)/~~~

最後に

わたくしは、この方法に出会ってから、毎日上記のサイクルを風呂上がりに3回行っています。

また、仕事中も意識して行っています。

なので、腹筋の筋肉痛が継続的に発生しています(笑)

ただ、食べる量は増えてきてるのに体重が増えないという事実があり、全部がこれによるものとは言えませんが、間違いなく、これも要因の一つだと感じています。

めっちゃ手軽でどこでもできる「腹筋運動」、ぜひ、あなたも行ってみてください。

慣れるまで、お腹が良い意味で悲鳴をあげますよ(笑)

また、わたくしが高校の時に教わった「腹筋のオススメのやり方」をはじめ、他にもお腹周りについて書いてみました!!

やっぱ、歳をとるにつれていろいろなとこに目を向けないと、どんどん太ってしまいそう・・・

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です