電車の中で寝違えることが多いです・・・

わたくしは、毎日の通勤時間が往復4時間になり起床時間も早く、電車ということもあって、仕事の前後は爆睡の日々が続いています。

特に、朝は停車駅名のアナウンスがなんとなく聴こえますが、意識はめっちゃ遠くにある状態です。

しかし、電車の場合、寝る姿勢に困りませんか

わたくしは基本、椅子の位置は電車の進行方向と逆方向の端に座り、首を端と窓際の壁に立てかけて寝ています。

もし、端に座れず、後方が窓の場合は立てかけることが困難なため、首を前に倒して寝ることになります。

どちらにせよ、首にめっちゃ負担がかかることは簡単に想像できると思います。

電車も寝ることを目的とした構造でないためやむを得ないですが、相当な負荷がかかっていると感じます。

そのため、電車から降りた後は、首の筋が痛んだり、首から肩にかけて凝ってしまっていたり、辛い思いをしています(^_^;)

いわゆる「寝違える」という状態になってしまってるってことですかね。

それを改善するためには、以前も書いたように「マッサージ」「ストレッチ」を定期的に行うことが挙げられますが、毎日寝るので、結局は仕事の前後はキツイ状態です。

それを根本から改善するためには、トラベルグッズでもある、「インスタント枕」が効果あると思います。

電車ではありませんが、使用したことがあり、個人的にすごく効果があると感じています

しかし、電車の中でそれを使用してる人を見たことが無く、周囲の目が気になり使えない小心者のわたくしがいます(/_;)

それに横並びに座るため、隣にも邪魔になってしまいますよね(~_~;)

そこで、頭部の後頭部から半分に当てられるようなミニクッションも探してみたのですが、なかなかいいのが見つからず・・・

今度、自分で緩衝材などを買ってきて、創作してみようかなとも考えています(笑)

しかし、この悩み、電車通勤の人の多くは、持っているのではないでしょうか?

もっと、座席の背もたれが高くなればいいのにな~と、切に思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です