マッサージの驚くべき効果「その2」~自律神経のバランス改善効果~

マッサージの効果として、前回は身体の疲労回復について調べました。

通勤や立ち仕事が多い現状で、身体の疲労がとれるのはとても嬉しいです(*_*)

特に肩と腰がヤバイんですよ、これが(^-^;

しかし、マッサージの効果はこれだけではありませんでした。

身体のみではなく、人間の生命をコントロールしている自律神経に対しても絶大な効果を与えてくれるんです。

スポンサーリンク

現代は自律神経が乱れやすい!?

今の世を生きる人々は、いろんなストレスを受けながら生活してると思います、あなたもわたくしも。

特にわたくしは、精神的な部分が非常に弱いため、過去何度も苦痛を味わってきました。

そんなストレスばかりを受けてしまうと、自律神経が弱ってしまいます

常に精神が休まらないため、交感神経が副交感神経よりも活発になってしまいます

※交感神経と副交感神経については、こちらで書いています

交感神経は身体を常に戦闘状態にしてしまい、筋肉が緊張して固まりやすくなってしまうんです。

そんなとき、マッサージを行うと、緊張状態からリラックスモードへ解放されると共に、自律神経も副交感神経が活発になります。

その結果、ホルモンや免疫能力にも良い影響をあたえます

人間の身体は、自律神経、ホルモン、免疫機能がお互いを励まし合って成り立っています
そのため、自律神経を活発にすることで、快活に生きることが出来るんです(^-^)/

スポンサーリンク

自律神経の改善が与える効果

自律神経が改善されるということは、生命のコントロール状態が改善されることと同じです。

それにはどんなものがあるのか、調べてみました(*^_^*)

コルチゾールの減少

コルチゾールとは、別名「ストレスホルモン」呼ばれるホルモンです。

これは、ストレスを受けると放出されるホルモンで、決してこれがストレスの元ではないです。

人を活動的にしてくれる応援団の役割がありますが、ストレスがたくさんかかると、コルチゾールが過剰に分泌されて、糖尿病や胃潰瘍など、身体の不調につながってしまいます(–;)

マッサージによりこれが減少することで、身体の不調が改善されるため、現代のストレス社会では、マッサージは非常に有効な手段なんですね(^-^)v

免疫力のアップ

マッサージにより、リンパの流れ改善が期待できることは、先日書いた通りです。

しかし、免疫機能の主役である「とあるもの」も増加・活発化します。

それは「白血球」です。

あなたも知ってると思いますが、細菌など体内に入った異物を食べて排除してくれる血液成分です。
マッサージでこれが増加すると言われており、身体を守ることにも効果があるようです。

最後に

マッサージは、ただ身体をほぐすだけでなく、体内からも人間の健康を保つのに有用なものなんですね。

日々、心身が疲れきってるわたくしは、もう毎日でも通いたいところですが、なかなか難しいです(;_;)

なので、月に一回のペースで通おうと思っています。

こんなにメリットがたくさんあるなら、自信の身体を守るためにもやっておきたいですよ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です