クリスマスのディナーは鶏肉よりも「七面鳥」がヘルシー!?~鶏肉と七面鳥の栄養価の比較~

クリスマスイブ、そしてクリスマス当日の夜はどんな料理を食べますか!?

わたくし、独り暮らしですが、クリスマスの夜は一人でも複数人でも、楽しくちょっと贅沢な料理を食べたいと思うんです。

とくにクリスチャンというわけではないですが、クリスマスはそういうイメージが出来上がっているためか、きらびやかな夜を過ごしたくて仕方がないんです(^v^)

そこで、一般的にイメージされるのが「鶏肉(チキン)」ですよね~。

鶏肉ってクリスマスのイメージにぴったりじゃないですか!?

いろんなお肉や料理がありますが「鶏肉」がわたくしの中で「ザ・クリスマスディナー」なんです(^◇^)

※欲を言えば、骨が付いてるチキン(笑)

しかし、チキンは日本では一般的になっていますが、アメリカでは七面鳥(ターキー)」を食べる割合が高いようなんです( ..)φメモメモ

逆に日本では、この「七面鳥」はあまり聞かない鳥ですが、実は健康志向の方々の間で、密かに人気がある鳥だということが分かりました

スポンサーリンク

なぜ「七面鳥」が健康志向に適しているのか!?

「七面鳥」の肉はカロリー的には「鶏肉」と同じくらいです。

高タンパクで低カロリーであり、ダイエットや健康を考える上で、適したお肉と言えます。

脂肪が含まれるのは、ほぼ皮の部分のみなので、皮を外すことで脂肪分の摂取を抑えることができます

一般的な「鶏肉」は筋肉部分にも脂肪分が多く含まれているため、ここが大きなポイントですね。

そして、何といっても、豊富に含まれるビタミンやミネラルが多いことが大きなメリットです。

鉄分、亜鉛、銅などのミネラルを鶏肉よりも豊富に含むほか、「セレン」というミネラルが免疫力を高める作用を発揮します。

鉄分はタンパク質と一緒に摂ると吸収が良くなるので、「七面鳥」はまさに理想的なお肉です。

さらに「七面鳥」を食べるとセロトニンの分泌を促し、睡眠促進効果も期待できます(*^_^*)

このように、一般的な「鶏肉」と比べ、メリットのある栄養素を多く含むということが、「七面鳥」が注目される理由ですね。

スポンサーリンク

手軽に「七面鳥(ターキー)」を食べる方法

クリスマスを舞台にした映画などで、大きな釜から大きな七面鳥が丸焼きになって出てくるシーン・・・めっちゃ美味しそうで食欲そそられますよね(^◇^)

なかなかそこまでは出来る環境は難しいですが、意外と手軽に食べることができます。

それは、「丸ごと」ではなく「部位ごと」に調理されたものなら、比較的手に入りやすいみたいです。

ターキーブレスト(胸肉)ターキーレッグ(もも肉)などは見かけた事があるのではないでしょうか?

そのまま食べてもいいですし、サラダのトッピングやサンドイッチにはさんで食べるのも美味しいですよ。

たしか、「Subway」っていうファーストフード店でもあったような・・・

最後に

クリスマスは一人でも二人でも複数人でも楽しくきらびやかに過ごしたいですよね。

その一つとして、料理が存在してるんだと思うんです。

そこで、ちょっと普段食べない「七面鳥(ターキー)」を食べれば、お腹も、気持ち的にも、健康的にも、満足するのではないでしょうか。

鉄分が多くカロリーも低いため、女性に特におススメですね(^◇^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です