こんにゃくに秘められた驚くべき栄養とその効果とは!? ~こんにゃくで体内から美しく健康に!?~

2週間前、「こんにゃくパーク」という場所に行ってきました。

群馬県甘楽町という場所にあるのですが、富岡市の隣にある町です。

群馬県富岡市はわたくしの地元なんですが、昨年「富岡製糸場」が世界遺産登録され、現在は観光客ですごいことになっております。

田舎で物静かだった場所でそこで育ってきただけに、大きく変わった町は嬉しくもあり、寂しくもあります(/_;)

わたくし事はここまでにして、「こんにゃくパーク」は、いろんな種類のこんにゃくやその製品がたくさんあります。

試食もめっちゃ美味しく、こんにゃく好きのわたくしとしては、とても楽しい場所だったな~と思っています(^◇^)

そこで、この「こんにゃく」広く健康食材として使用されておりますが、どのような成分で、どんな効果があるのか、こんにゃくについて調べてみました。

スポンサーリンク

こんにゃくの驚くべきカロリーと栄養価

こんにゃくには2種類あるのを見たことがありますか?

黒っぽいのと白っぽいの。

これは原料が異なり、

黒っぽいの(以下「黒こんにゃく」)→生こんにゃく芋

白っぽいの(以下「白こんにゃく」)→こんにゃく粉

を使用して作られています(^◇^)

それぞれ、栄養やカロリーが微妙に異なりますが、どちらも「カルシウム」と「食物繊維」が豊富に含まれています

黒こんにゃくは[7kcal/100g]

白こんにゃくは[5kcal/100g]

となっています。

こんにゃくの90%が水分で残りが食物繊維のため、これだけの低カロリーになるんです。

同じ低カロリー食材である「豆腐」と比べても[約1/12]となり、カロリーはほぼ無いに等しいですよね。

スポンサーリンク

こんにゃくはお腹に満腹感を感じやすい!?

こんにゃくはよく「腹持ちがいい」と言われますが、それはこんにゃくに含まれる「グルコマンナン」という成分によるものです。

こんにゃくゼリーのCMで、「マンナンライフの~」てありますが、その「マンナン」のことですね($・・)/~~~

グルコマンナンは、水溶性の食物繊維でお腹の中に入り水分を含むと膨張します。そのため、満腹感が生まれ、食べ過ぎの防止につながるのです。

さらに、グルコマンナンは、本体のこんにゃくだけでなく、一緒に食べたものを胃の中で消化させないように働いてくれます

つまり、満腹中枢が適切に働くようになるということですね。

すごく便利な食材じゃないですか!? このこんにゃく(@_@。

こんにゃくにはダイエット効果あり!?

上で述べたように、こんにゃくは

「低カロリー」「食物繊維を多く含む」「腹持ちが良い」

というメリットがあります。

まさに、「ダイエットに最適」な条件を満たしていませんか(^v^)

まず、腸の調子を整えてくれるために、便秘予防効果が期待できます。

そして、腸の健康は免疫力に直結し、美肌にも効果が期待できますね。

また、ダイエット目的だけではなく、健康維持のためにも、ぜひ普段から取り入れたいですね。

こんにゃくダイエットの方法

こんにゃくを用いたダイエットは、普段の食生活で大きな効果を発揮してくれますが、その方法が以下の2つになります。

置き換えダイエット

1日3食の食事、そのうち、「夜」の食事にこんにゃく製品食べる

現在ではただ、こんにゃくを料理に入れるだけではありません。

「こんにゃくパーク」でもありますが、

①「こんにゃく麺」

こんにゃくを麺状にしたもので、ラーメンやうどん、パスタや焼きそばなど、いろんな麺料理があります。

②「こんにゃく唐揚げ」

そのまんま、唐揚げ風味に味付けされたこんにゃくを揚げたものです。

めっちゃ歯ごたえが好きです♡

③こんにゃくデザート

杏仁豆腐やゼリー、プリンなど、こんにゃく成分たっぷりのデザートです。

その他にも、「鉄板焼き肉風こんにゃく」とか「こんにゃくカステラ」など、様々なこんにゃく製品があります。

味や歯ごたえは、とてもこんにゃくとは思えず、ビックリするほど美味しいですよ(^v^)

食前にこんにゃくを食べる

こんにゃくは「腹持ちがいい」です。

これを利用して、「メインの食前にこんにゃくを食べる」ことが効果的です。

食べる前から、ある程度満腹感があれば、食べ過ぎ防止になりますよね。

また、メインの食事の時でも、こんにゃく料理から手をつけるだけでも、だいぶ違うと思います(^v^)

二つとも、めっちゃ手軽で簡単なダイエット方法ですね。

スポンサーリンク

ダイエット以外の効果

これだけでも、生活習慣病だとか肥満を防止することが可能ですが、その他にもいろんな効果があるんです。

美肌効果

乾燥は肌にとって大敵です。つまり潤い(保湿)が必要不可欠です。

実は、こんにゃくには、セラミドと呼ばれる肌の保湿効果のある成分が含まれており、これはコラーゲンをつなぎ、ハリと弾力を保持してくれます。

また、セラミドは余分なメラニン色素を抑制する働きがあり、美白にも効果があります。

便秘予防

こんにゃくには、グルコマンナンと呼ばれる水溶性の食物繊維が含まれています。

これが便通を促進させ、腸内に蓄積した異物や細菌などの有害物質を外に排出する働きもします。

また、善玉コレステロールを増やしたり、腸の運動を促進し、腸内環境を整えてくれます

糖尿病予防

糖分や塩分などの栄養素が小腸にいきわたる量を減少させるため、糖尿病やの予防となります。

ガン予防

腸内環境を整えて、常に有害物質を排出させる働きがあるので、大腸がんを予防できます。

ダイエット中のイライラを解消する

こんにゃくにはカルシウムが多く含まれており、こんにゃく不使用のダイエット時よりも、イライラする気持ちが軽減されます。

こんなたくさん良いことが・・・魔法の食材ですね(^v^)

食べ過ぎは逆効果!?

カロリーが低く、栄養も満点のこんにゃくも、食べ過ぎると逆効果になってしまいます。

何事も適量が一番ですが、「こんにゃくは食べ過ぎても大丈夫」と思っていると大変なことになります。

「便秘解消」効果があるといいましたが、これが食べ過ぎると、腸の中で詰まって逆に便秘になったり「腸閉塞」という症状になることもあります。

腸閉塞の症状は、腸が詰まった時に激しい痛みが出ます。

しかもこの痛みはかなりの痛みです。

自然に治るものではないので、万が一このような症状がみられたらすぐに病院に行く必要があります。

腸閉塞の症状がひどい場合には、緊急手術が行われることもある病気です。

最後に

こんにゃくは「魔法の食材」といっても良いくらい、健康に対してメリットの大きな食材ですね。

「こんにゃくパーク」でも感じましたが、そのメリットを多くの人に感じてもらおうと、いろんなアイデアでこんにゃくが応用されています。

個人的には「こんにゃく唐揚げ」「こんにゃく焼きそば」がおススメです(^◇^)

しかし、良いことばかりだからと言って、過剰に食べると逆に健康被害を起こすことになります。

適切な量を摂れば、健康やダイエットに一番効果的な食材だと言えます。

この効果をあなたも是非、実感してみてくださいね(^◇^)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です