連休初日、群馬県富岡市にある「こんにゃくパーク」に行ってきました。

本日11日は、群馬県富岡市にある「こんにゃくパーク」というところに行ってきました。

わたくし、この富岡出身なんですが、昨年、「富岡製糸場」「世界文化遺産」に登録されてから、町が大きく変わって戸惑っています(^_^;)

その富岡製糸場の世界遺産登録と同時期くらい(2014年4月)に出来た富岡の新名所です。

テレビでもけっこう紹介されていて、いろんな楽しみができる場所です。

まず、こんにゃく食品の製造工場です。

ノーマルな板こんにゃくや糸こんにゃく、こんにゃくゼリーなど、製造過程を見ることができます。黒こんにゃくと白こんにゃくの作り方の違いなど、とても興味深かったです。

そして、なんといっても、「試食コーナー」が一番の売りだと思います。

スポンサーリンク

試食って聞いて、あなたはどんな風景を思い浮かべますか?

店頭で破片くらいの大きさの製品を、つまようじで配る「味見」程度だと思いますよね。

しかし、ここ「こんにゃくパーの試食はレベルが違います(*^_^*)

まず、「ビュッフェスタイル」なので一人1枚お皿を取ります。

そこから20種類くらいかな~、こんにゃくを原料とした食品がなんと

 

        

        「無料」で「食べ放題」!!

 

焼き肉、焼きそば、カレー、おでん、唐揚げ、杏仁豆腐、ゼリーなどなど、全てがこんにゃくを原料としており、お腹いっぱいになるまで食べられるんです(^◇^)

こんにゃくが原料なので、本物の料理と比べてカロリーは極端に少なく腹持ちが良いので、満腹中枢も早めに刺激され、たくさん食べても安心(ただ、極端な大食いは、どんなに身体に良いものでも良くありません(^_^;))です。

試食の領域を超えているため、たくさん食べるわたくしにとって最高の場所でした(^◇^)

味もそれぞれの料理にそっくりで、特に、杏仁豆腐やこんにゃく麺(ラーメンや冷やし中華、焼きそばなど)は本物かと勘違いする味でした。

こんにゃくってとても栄養があり、そのことについては後日調べてみようと思いますが、ここまで応用できる食材だとは思いもしませんでした。

製品もそこまで高価ではなく、一般的なスーパーなどでも売ってるようなので、もし、気が向いたらぜひ、食べてみて下さいね(^◇^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です