寝る前に「のどスプレー」をして、のどの痛みを予防しよう!

わたくし、風邪はのどからきます。

のどの粘膜が人よりも弱いのか、寝る前に怪しいなと感じると、起きた時、痛みを感じてしまうんです(~_~;)

そのため、昔から「のどスプレー」、わたくしの必需品となっています。

スプレーをしていないと、気持ち的にも落ち着かないし、不思議と痛みが出てくるような感覚になってしまいます(^_^;)

しかし、この「のどスプレー」寝る前に使用することですごい効果があると、わたくしは感じます。

スポンサーリンク

寝てるときは口の中が乾燥する!?

寝てるとき、当たり前ですが、人は呼吸をしています。

呼吸をするということは、のどや鼻の粘膜に空気が当たり乾燥します

この状態が続くと、粘膜を保護する水分が無くなるため、細菌が繁殖しやすくなったり、損傷しやすくなったりします

これにより、のどに炎症が発生し、痛みを感じるようになります。

「のどスプレー」の効果

それを予防するために「のどスプレー」を使用することで、のどの粘膜を保護し、乾燥を防ぎます。炎症を抑える成分や細菌を除去する成分も含んでいるため、まさに「のどの健康を保つ」ことに役立ちます。

わたくし、ちょっとのどにかゆみなどの違和感を感じたら、すぐ「のどスプレー」を使用します。

だって、のどの痛みって嫌じゃないですか?

のどの痛みを感じたまま仕事なんて、わたくしテンションダダ下がりですよ~(/_;)

「のどスプレー」を使用するタイミング

タイトルにもありますが、「寝る前」がわたくしは最も効果があるんじゃないのかなと思います。

ただ、速効性もけっこうあるみたいなので、のどの炎症が出た時はもちろん、カラオケのあとやお出かけの最中など、人ごみや衛生的に難のある場所に行ったら定期的に使用することもおススメです。

わたくしは毎日、1本常備しています(*^_^*)

最後に

「のどスプレー」「のどあめ」とセットで持ち歩いた方がいいと個人的に感じます。

あめと比べると、医薬品のため値段はちょっとしますが、それだけの効果と実用性があると思います。

これから乾燥する季節になり、現在でも不安定な気候で身体を壊しやすい環境にあるので、「のどスプレー」でのどから健康を維持することも、重要なのではないかな~と感じます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です