クリスマスで楽しいこの季節、実は「頭痛」が発生しやすい!?

秋が終わるころ、だいたい11月初旬でしょうか。

クリスマスイルミネーションを始め、様々なクリスマスイベントが催されます(*^_^*)

街のあちこちで、綺麗なイルミネーションやクリスマスに特徴的な鈴や鐘の音色、暖房のちょっと焦げたような匂いなど、クリスマスを5感で感じる季節ですよね。

通勤は、朝晩が寒くなりめっちゃ大変そうですが、ワクワクする楽しい季節です。

そんな楽しいクリスマスイベントですが、実は、体調不良が発生しやすく、特に「頭痛」が発生しやすい状況が重なってるようなんです。

とても華やかでキラキラしてるイベントなのに、どこにそんな要素があるんだろうと気になり、調べてみました。

スポンサーリンク

頭痛とは・・・

頭痛が発症する原因は様々ですが、主に「一次性頭痛」「二次性頭痛」の二つに分けられます。

「一次性頭痛」は繰り返す頭痛で、頭部周辺の筋肉の緊張や血管の拡張などによって発症します。

「二次性頭痛」は病気が原因で発症する頭痛です。

つまり、健常者が常に悩まされるのが「一次性頭痛」ということです。

これはさらに「拡張型頭痛」「片頭痛」「群発性頭痛」の3つに分けられています。

①「拡張型頭痛」

最も多発している頭痛で、年齢性別問わず、誰もが発症する可能性がある頭痛です。

精神的・身体的ストレスにより血行が悪化し、首から上の筋肉が緊張することで起こります。

頭全体が重く圧迫され、握りつぶされるような痛みがあります。

考えただけで恐ろしいですね(^_^;)

やっぱりストレスって良い影響は無いんですね(~_~;)

②「片頭痛」

わたくしは①よりもよく耳にしてる気がします。職場にけっこう多いんですよ、片頭痛。

女性に多いみたいですね(^_^;)

これもストレスにより、頭部の血管が拡張したり、血管の周囲の神経が炎症を起こすことで発症します。

ズキン、ズキンという波打つような痛みが頭の片側(時には全体)にあります。

頭痛のイメージですよね、「ズキン、ズキン」って・・・

③「群発性頭痛」

これ、「痛みの王様」って呼ばれてるんですって・・・怖い((+_+))

決まった時期に激しい痛みを起こす頭痛です。

目の奥から、えぐるような激痛があり、目から涙が止まらなくなったり充血したりする、考えただけで痛くなりますね(/_;)

原因に関しては、目の奥にある「内頸動脈(ないけいどうみゃく)」という血管が拡張し炎症を起こすためと考えられてる他、人によって「体内時計」も関与しているとの説もありますが、詳細は未だ予想でしかありません( ..)φ

わたくしは、頭痛に悩まされることはほとんど無いのですが、「頭痛持ち」と呼ばれてる人の話を聞くと、「頭が割れるような痛み」というから、苦しみが伝わってきます(^_^;)

また、恐ろしいことに①~③の混合型も存在するというのだから、大変ですね。。

スポンサーリンク

クリスマスの季節に頭痛を発症させる原因

クリスマスは子供はもちろん、大人もワクワクしませんか?

鈴の音を聴くと、ジングルベルのメロディーを聴くと、楽しくなります(*^_^*)

しかし、そんな心が躍る季節・イベントであることにより、頭痛が発生しやすい状況になっているみたいなんです。

<気候によるもの>

低い気温

気温が低くなると筋肉が固くなり、血管が収縮し血行が悪くなります。

<イベント的なことによるもの>

光刺激

映画やイルミネーションなど、キラキラする景色を見る機会がめっちゃ多い時期。

それら強い光は頭痛を起こしやすいものもあります(一昔前のピカチュウ事件とか・・・)

<食物によるもの>

①赤ワイン

赤ワインには「ポリフェノール」が大量に含まれており、これが血管を拡張させるため頭痛を発症させやすいです。

②チーズやチョコレート

これらには「チラミン」が含まれており、これは血管を収縮させ血圧を上げるため頭痛を発症させやすいです。

③ベーコンやソーセージ

これらに含まれる「亜硝酸化合物」が血管を拡張させるため、頭痛を発症させやすいです。

環境にせよ食物にせよ、「ザ・クリスマス」なものばかりで、けっこう注意しなければいけないんですね(~_~;)

とくに食物に関しては、これらを取ったら寂しくなるものばかりですね・・・

注意をしながら最大限に楽しもう

クリスマスは1年に1度のイベントです。

世界中でも、こんなにクリスマスを重大なイベントとして考えてるのは日本くらいらしいですが、立派な特徴だと思いませんか?

綺麗なものをたくさん見て、美味しいものをたくさん食べて、そういう楽しみ方は十分にアリだと思います。

ただ、適度な楽しみ方を心掛けないと、「頭痛」で苦しみながらクリスマスを過ごすことになりかねないということが分かりました(:_;)

そうならないためにも、上記のことに注意をしながら、最大限に「クリスマス」を満喫しましょうね(*^_^*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^v^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です