急な気温の低下は身体に悪いですね・・・~体調管理が難しい~

先週の中ごろから、急に気温が下がりましたね・・・

真夏から一気に10月中旬まで季節が変わってしまったかのようです(^_^;)

これには二つの台風が影響していたみたいですが、天気も雨で肌寒い一週間でしたね。

わたくし、一人暮らしでそこまで部屋が広くないため、クローゼットには季節ものしか置いておらず、季節外のものは実家に持って帰ってあるので困りました。

幸い、薄手のカーディガンとパーカーがあったため、無事乗り切りましたが、掛け布団などの寝具も夏物しかなく、困惑してました(~_~;)

ここまで気温が急低下すると体調管理が難しいですよね。

人間は気温の急高下に対して適応するのが難しい上、特に日本人は四季の移り変わりの中で生活しているので、身体が困惑してしまいます。

 

ジワジワ気温が上がったり下がったりすることで、人間の身体は慣れていくもので、一気に環境が変わるとなかなか追いつけず、体調を崩してしまうのです。

 

しかし、この季節、9月に再度真夏日のような気温になることも十分に考えられ、ほんとに困惑します。

 

まだ衣替えは早いですが、風邪をひかないよう、自律神経のバランスを調節し、栄養のあるものを摂取し、健康を維持していきたいですね(^◇^)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です