クリスマスの主役「サンタクロース」の本場でも行われている健康法とは!?

クリスマスの話題が出始めると、いよいよ秋も中旬ですね。

このくらいの時期から、年末のクリスマスに向けて、お店であったり遊園地であったり、各種イベントだったり、いろんな方面でクリスマスに向けての動きが活発化してきます。

それに合わせるように、気温も急激に下がりだして空気も乾燥し、体調管理も大変になってきます。。

わたくし、風邪は喉からくるので、この時期に体調を崩しやすいんです・・・

しかし、サンタクロースの本場「フィンランド」冬季の平均気温が「-6℃」という日本の北国のような気候ですが、体調を崩す人の割合は日本よりも少ないといわれています。

もともと寒いのに慣れてるからじゃないの?と思うかもしれませんが、実はフィンランドが発祥の文化がその要因の一つと言われています。

スポンサーリンク

フィンランド発祥の重要な文化「サウナ」

「サウナ」はあなたも使用したことがあると思います。

わたくし、銭湯に行くと必ず入ります。暑くて、もう我慢できないっていう状態になるのですが、そこから出て水飲み場でゴクゴクする快感が止められなくて・・・身体に悪いですね(/_;)

そんな「サウナ」フィンランドの健康を支える重要な文化なんです。

フィンランド国内の約510万人の人口に対して、約160万個の「サウナ」が存在するといわれています。つまり、一家に一個はある計算になります。

日本国内じゃ、一軒家にサウナがある家はほとんどないと思います。(わたくしは、もし家建てることができたら作りたいな~)

フィンランド人にとって、「サウナ」は習慣のようなもので、入らなければ何か欠けてしまってるような必需品で、何世紀にもわたって肉体的に、精神的に人を癒してきています。日本でいう「お風呂」のような感覚ですね。

しかも、ボートやバス、ジムや国会議事堂などの施設には幅広く存在しています。これ、すごくびっくりしました・・・乗り物にまで付いてるなんて・・・

赤ちゃんは生後数カ月で「サウナ」を経験させる風習もあり、まさに生活の一部となっています。

「サウナ」の効果

サウナは身体の芯から温めてくれるため、様々なメリットがあるといわれています。

①不眠を解消し、安眠効果も・・・

体温が上昇するため、全身の血液循環が良くなり、適度な疲労感が現れます。これにより、自然な眠りに入りやすくなります。

また、体に溜まった老廃物などを汗とともに排出できるので、スッキリとした熟睡度の高い睡眠を得ることもできます。

これ、わたくしに一番必要な効果・・・毎日サウナ入りたいです(:_;)

スポンサーリンク

②精神バランスを調節する

サウナの中で発生している蒸気には、高いマイナスイオン効果を得ることができます。これが全身の皮膚を刺激し、中枢神経の興奮が高められます。これによって、神経による身体機能の調整が促され、心をリラックスした状態にしてくれます。特に最近では、アロマオイルの蒸気を使用してるところもあります。
さらにサウナには、うつ病の緩和にも効果があると言われています。

これも、仕事で心身ともに疲弊してるわたくしに必要な効果・・・(/_;)

③肌の健康も促進する

美肌効果も含めた肌の健康が得られるのが「スチームサウナ」です。

スチームサウナは、40℃前後の低めの室温のため、息苦しさなどをあまり感じることがなく、初心者でも気軽に入ることができます。

湿度が100%に近いので、体に負担をかけることなく自然に熱が伝わり、ゆっくりと汗が出てきます。

そのため、いつも使っていない汗腺が機能し始め、本来肌がもっている天然の保湿因子を含んだ、質の良い汗をたっぷりとかくことができます。

また、皮脂腺も活性化されるため、毛穴の奥深くに詰まった汚れや古い皮脂も落ちやすくなり、クリーンで健やかな肌を手に入ります。これはニキビの改善にもつながります。

他にも60℃前後の遠赤外線サウナでは、遠赤外線効果によって体の奥から体を温める効果があり、温度が低くてもゆっくりと汗をかくことができます。

さらに、体のめぐりがよくなるため、高いデトックス効果も期待でき、免疫力アップも目指せます。

④デトックスによる体質改善効果

慢性的な疲れの原因は、体に溜まった有害物質や毒素によるものです。

体機能がスムーズな場合は、これらの不要なものは外へと排出されるのですが、新陳代謝機能が低下していたりすると、体内に溜まったままの状態になります。

肩や首のコリ、偏頭痛などの悩みを抱えている人はそれらをデトックスすることで、すぐに悩みが解決されることが多くあります。

サウナには高いデトックス効果があり、大量の汗をかくことで、有害物質や毒素を排出することができます。

このため、新陳代謝が活性化し、冷えやむくみを改善でき、トータル的な痩せ体質と健康体質を作り出すことができます。

⑤全身の血液循環が増加することによる様々な効果

この恩恵はすさまじいもので、体中のあらゆる不都合が解消されることになります。たとえば、疲労回復や肩こり回復、心機能の活発化など、詳細はまた別の機会に書こうと思います。

 

このように、「サウナ」は健康を改善・維持する効果の塊ですよね。

フィンランドの方々の健康割合が高いのもうなずけます。日本じゃ、習慣として入ることは、一部の人のみだと思います。

わたくしも、家にあれば毎日入るんだけどな~(^v^)

スポンサーリンク

「サウナ」の後にしなければいけないこと

フィンランドでは、サウナの後に雪の上に寝そべって、体温を急激に下げるという仰天の健康管理法が存在してるようです(~_~;)

これは確かに無謀のような気がしますが、ちゃんとした意味があります。

サウナから出た直後は汗を出す穴(汗腺)が広がったままです。ここで上のように雪にまみれたり、冷水に浸かることでこの汗腺をキュッと締め、その後の汗の過剰分泌を防いでくれます。また、急激に冷えることによって、血管が反射的に以前よりも広がるため、血行の促進にもつながります

温かいところから急に冷えるところへ飛び込むには勇気が要りますが、健康には必要なことなんですね。わたくし、冷たく感じる瞬間が非常に苦手なため、恐怖ですが・・・(^_^;)

最後に

サウナに入ってるときは、あなたはどんなことを考えてますか?

テレビを見てる人もいれば、うつむいてる人、瞑想してる人など、様々な人がいますが、わたくしは、サウナから出た後の水飲み場のことが大きなイメージとして浮かんできます(笑)

ただ、いろんな悩みや精神的なダメージを負ってるときに、自然と和らぐ感覚は正直あります。

普段、仕事の疲れでいっぱいのため、この冬は銭湯に向かう機会が増えそうです(^_^;)

あなたも、サウナで心身の健康改善を試みてはいかがでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です