年末に大活躍の掃除機!!ほこりの手入れをしないとすごいことに!?

あなたは、どれくらいの頻度で掃除をしていますか?

わたくしは、マンションがフローリングのため、1週間に1回は掃除しないと気がすみません。

だって、フローリングってすぐにホコリが溜まって、掃除した数分後にはもう溜まり始めてしまうのです。ほんとなら、毎日でもしたいくらいです(~_~;)

これから年末の大掃除の時期がやってきますが、気が重いですね。

いつも掃除機を使用しますが、実は掃除機って、場合によっては掃除の意味をなくしてしまう存在になってしまうと聞いて、なぜかと調べてみたら、恐ろしい事態になってるかもしれない!!と感じさせることが分かりました(/_;)

スポンサーリンク

掃除機はホコリをまき散らす!?

掃除機はホコリを吸い取り、除去する機能があります。吸引力も段階的に設定でき、それに応じて吸い込むホコリの量も変わります。

しかし、このホコリを掃除中にまき散らしてしまっている可能性があるようです・・・

まず、掃除機にはサイクロン型紙パック型という種類が存在しています。ホコリを本体に直接吸い込むか、紙パックに吸い込むかの違いで、原理はどちらも、背部にあるモーターにより吸引することによります。

どちらもモーターの前にフィルターが存在し、このフィルターを通して空気が排気されます。

つまり、このフィルターの手入れ・掃除を怠ると、フィルターに付着している微細なホコリが少なからず排気されてしまうことがあるようです。

もちろん、ホコリを捕獲するフィルターですから、性能は各メーカーとも力を入れていますが、やはり人工物、完璧ではないようです。

また、モーターから排気される時に、その先にある床や空気中などに存在するホコリを、排気によって拡散させてしまうことも考えられます。

掃除機は手入れを怠ったり、適切な使い方をしないとホコリを除去するどころか、広げてしまうことになり兼ねないということですね(~_~;) わたくしはけっこう乱雑な使用をしているため、非常に怪しいです。。

掃除機の手入れ

恐ろしいですね、きれいにするどころか、ホコリをまき散らすことになるとか、考えたくもありません。そうならないためには、適切な手入れや使用を実践するしかないですね。

フィルターの掃除

これは、今回の対策として最重要項目ですね。 フィルターをきれいにすれば、きれいな空気が排気され、また、吸引力も強まり、まさに一石二鳥

ルターのホコリを他の掃除機で吸引してから、水洗いをすると効果的です。他の掃除機が無ければ水洗いだけでも十分な効果があります。

また、湿気が多い梅雨~夏にかけてはカビなども繁殖しやすいため、洗剤で洗うこともおススメします。カビが空中に舞っているなんて考えただけで恐ろしいですよね(^_^;)

洗ったあとは、しっかり乾燥させてセットするだけ。非常に簡単なので、1か月に1回は最低でもするようにした方が良いかな~と個人的に感じます(*^_^*)

スポンサーリンク

吸気口にまとわりついたゴミの除去

掃除機の吸い込み口にあるローラーにホコリや髪の毛などのゴミが付着していませんか?

わたくしのは、ローラーがゴム製なのでよりまとわりつきやすくなっているため、掃除が終わった後、非常にたくさん付いています。しかも頑固でなかなか取れない・・・

このホコリを除去しないまま、他の個所を掃除するとそれが邪魔して吸い込みにくくなるだけじゃなく、それをまき散らすことにもつながります

そのため、掃除機をかける前に、吸気口の掃除もしましょう。頑固な場合はホコリ部分をハサミで切るなど、除去しましょう。

掃除機本体はガタガタ扱わない

これはわたくしに限った事かもしれませんが、けっこう雑に扱う傾向があるため、本体があっち向いたり、こっち向いたり・・・とにかく排気口が頻繁に動くため、ホコリも舞いやすくなるので、丁寧に扱うことが大事ですね。

最後に

年末の大掃除まで、まだ期間がありますが、普段から手入れや扱い方に気を付けていれば、大掃除の時に気持ち良く掃除機が使えます

ただでさえ忙しい年末、少しでも時間や手間を有効に使いたいですからね。

にしても、わたくしの掃除機、もう12年目になりますが、よくもっているな~と感心、メーカーに。ただ、今はもっと効率よく電気代も低い高性能な物がたくさん出ているだろうから、ちょっと調べてみるのも悪くないかなと考えています(*^_^*)

あなたも、掃除機の手入れをしっかりとして、普段から家をきれいに、そして年末の大掃除、一緒にピカピカにしましょうね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です