今年の秋もボジョレーヌーボーがやってくる!!これって健康に良いの!?

暑い夏が終わり、秋が深まっている中、今年も解禁されますね、「ボジョレーヌーボー」

今年の解禁日「2015年 11月 19日 (木)」だそうです。
毎年、「ボジョレーヌーボー」の解禁日に関してはニュースになるくらいの大イベントになっていますよね。わたくしは普段、ワインを飲まないのですが(理由は後ほど・・・)、ボジョレーに関しては年に1回のイベントということで、毎年飲んでいます。高級なものではなく、一般に市販される物ですが、やはりイベントには乗らないとと思い飲んでいます。

味が薄くて渋く感じますが、わたくしはけっこう好きです。

しかし、なぜ「ボジョレーヌーボー」は他の赤ワインと比べて特別な扱いなのか、また、どんな違いがあるのか、昔から気にはなっていましたが、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボーとは

このワイン、昔からニュースでも取り上げられていたため、幼いころから名前は聞いたことがあります。わたくしが小さな頃、これと非常によく似た「モナカのチョコレート菓子」があり、その名もズバリ「ヌーボー」!! このキャラクターがまた印象深いんです(笑)

「ボジョレー」とは、フランスのブルゴーニュ地方にある「ボジョレー地域」で収穫されたブドウを使用していることに起因します。また「ヌーボー」はフランス語で「新酒」という意味です。

つまり「ボジョレーヌーボー」とは「ボジョレーで摂れたブドウから製造される、一番新しいワイン」ということで、「その年のブドウの品質を確認するため」に製造されたことが始まりと言われています。

この品質によって、ワインの価値も変わってくるのかなと思いますが、わたくし、先ほども書いたように、高級品には手が出ないので、下がる分にはうれしいですけどね(^_^;)

ボジョレーヌーボーと赤ワインの違い

「ボジョレーヌーボー」だって「赤ワイン」じゃん、と思っていましたが、製造方法に大きな違いがありました。

「ボジョレーヌーボー」「ブドウの形状のまま」アルコール発酵させる。

「赤ワイン」「ブドウを潰してから」アルコール発酵させる。

つまり、ブドウを「潰す前に発酵させる」か、「潰してから発酵させる」かが大きな違いです。このブドウを潰さずに発酵させる方法を「マセラシオン・カルボニック醸造法」といいます。

ボジョレーヌーボーは不味い!?

大学の頃の先生も言っていたし、友達も知人も言ってる人が多いですが、「ボジョレーは不味い」という・・・

わたくしはけっこう飲みやすいと思うのですが、「なぜ!?」と感じてしまいます。

これには、製造方法が大きくかかわっているみたいです。

「ボジョレーヌーボー」9~10月に収穫されたブドウを素早くワインにするため、つまり熟成期間が短いためにフレッシュな味わいとなります。

通常の赤ワインは、熟成を重ねているため濃厚な風味・味になるため、これを飲みなれている人がボジョレーを飲むと、味が薄く、渋みもなく、ブドウジュースのように感じられ、ワインとしての美味しさが感じにくくなるからじゃないかと思います。

わたくし、ワインでけっこう失敗しているため普段は飲まないのですが、ボジョレーはフレッシュな味わいなため、かなりいけます(*^_^*)

スポンサーリンク

健康に有効な効果

「ボジョレーヌーボー」に限った事ではないですが、大量の「ポリフェノール」が含まれています。これはブドウに含まれているためです。

ポリフェノールには複数種類あり、赤ワインに多く含まれるのが、カテキン、フラボノイド、アントシアニン、タンニン、シンプルフェノール、レスベラトロールです。

これらのポリフェノールには抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去してくれます。

呼吸によってとりこまれた酸素の一部が酸化して活性酸素となり、ニキビやシミ、肌の老化など、カラダに悪影響を与えます。また、ストレスや紫外線、喫煙によって活性酸素が増えすぎると、肌への悪影響のみならず、がん細胞を発生させることもあるといわれています。これらを予防できると考えただけでも、すごい効果ですよね。

ポリフェノールは他にも、抗酸化作用LDLコレステロール(いわゆる”悪玉コレステロール”)の酸化を抑えて血液をサラサラにし、コレステロール値を下げて血栓や動脈硬化を防いでくれます。目の疲れにもポリフェノールは効果を発揮します。

最近の実験では、赤ワインの主成分でポリフェノールの一つ「レスベラトロール」には加齢にともなう健康状態の低下を防ぐ事がわかってきています。

赤ワインを生活習慣病の予防に応用できますね。料理に使用したり、直接飲んだりして、健康の改善や維持が図れるとは・・・

ただ、やっぱり「適量」が大事で、1日に「ワイングラスを1~2杯」が健康に最適だそうです。飲みすぎると、わたくしのように・・・いやいや、考えたくもありません(~_~;)

最後に

なんかハロウィンのすぐ後のイベントだからか、わたくしはハロウィンと感覚がかぶってしまうんですよね~、ボジョレーヌーボー。

ほぼ同時期なためか、セットのイメージが頭にあります。

居酒屋に行って、ワインに手を出したら毎回地獄を見るわたくしですが、ボジョレーならあっさりしていて、程よく酔えるのでわたくしは大好きです(*^_^*)

あなたも、ボジョレーヌーボーと赤ワインの味を比べてみたりして、楽しみながら生活習慣病の予防、ちょっと考えてみませんか? まあ、とりあえず、イベントを楽しみましょうね(*^_^*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^v^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です