外食の前の手洗い・うがいは重要!?健康を維持する方法の一つ

暑い夏!! 休日にお出かけする機会も増えたのではないでしょうか? 旅行、海、イベント、夏に限らずですが、なぜか他の季節に比べて、夏は開放的な気分が上乗せされますよね(*^_^*)
お出かけした時の楽しみの一つに「出先でのランチやディナー」。ご飯食べながら会話で楽しみ、休息もできる、貴重な一時ですよね。
ただ、わたくし、食べる前に手洗い・うがいをしないと気持ち悪くて・・・いろんなところに晒されてきた手や喉、やっぱりご飯の前には衛生的でいたいと、あなたは思いませんか?

スポンサーリンク

外出すると体中が汚染状態!?

暑くて開放的なこの季節、お出かけの目的は何であれ、いろんな場所を闊歩し、有意義な時間を過ごすと思います。わたくしは良くイオンに行きます(笑)よく遊ぶ友達がイオンの前に住んでいて、けっこうな頻度で出没しています(笑)
テーマパークで遊んだり、本屋さんや雑貨屋さんで物を手にとって見てみたり、買い物したり・・・とっても楽しいですよね。しかし、この間にも体中が汚染されているのです。テーマパークで乗り物に触れ、誰が触ったかも分からない商品を手に取りお金を手に持ち払う「汚い」と思いませんか!?  この状態で食事を食べるなんて・・・考えただけで恐ろしいですね(^_^;)

手洗い・うがいの重要性

手洗いと言っても、水ですすいだくらいでは、ほとんど細菌や異物は落ちていません。やはり、「石鹸(ハンドソープ)」で洗い、「必ずハンドタオルで拭く」のが最も効果的です。

水で洗っただけでは、手に雑菌が残り、手を拭かなければ適度な水分によって雑菌が繁殖する可能性があるのです。

風邪になる確率ですが、手をハンドソープで洗った場合、何もしなかったときと比べ、約40%減少するとの統計もあります。同様にうがいも約40%減少するようです。

つまり、「手洗い・うがい」は単純で基本的なことですが、風邪予防には最も効果的な優れは方法ですね(*^_^*)

スポンサーリンク

手の洗い方

  • 手の平を合わせて洗う。
  • 手の甲を伸ばすように洗う。
  • 指先、爪の間を念入りに擦る
  • 指の間を揉むように充分洗う
  • 親指と手の平をねじるように洗う。
  • 手首も忘れずにしっかり洗う。
  • 最後に石鹸が残らないように、丁寧にすすぐ。

このように、指と指の間、爪の間、手のしわ(線)の間を丁寧に洗うことに注意して雑菌や汚れを落としましょう。

外出時のおススメ携帯品

個人的に外出時に、必ず持っていくものがあります。

ノーマルウェットティッシュ

アルコール含有ウェットティッシュ

消毒用エタノール(携帯容器に移したもの)

ハンドタオル

この4つを携帯しておけば、最低限、衛生状態を良くすることができます。

最後に

外出時、ご飯を食べる前には、手洗いとうがいをしないと気持ち悪いんですよ。潔癖症ではないのですが、気になってしまいます。わたくしは昔から親にしつけられてたからなのかな。

ただ、実行する習慣がつけば、風邪予防になるため、癖として身につくことに越したことはないと思います。

あなたも、健康的な状態で食事、してみませんか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です