女も男も腹筋ダイエットで痩せないお腹にサヨナラ!?

ポッコリ出た下腹を何とかしたい・・・、そう思って食事制限をしている今日この頃。。

連休やたまの実家帰省の際に、分かってはいても、たくさん食べてしまう癖が・・・あと、仕事帰りもね。

体重計が目の前に置いてあるのですが、乗るのにビクビクして、結局乗れないことも増えてきました・・・

そんな状況を打破するために、摂取カロリーを減らす方法を選択する人は多いですが、それでは下腹の脂肪はなかなか減らないというのが、わたくしの実感です。

過去にも書いていますが、下腹の脂肪を落とすには、やはりお腹周りの筋肉(腹筋もインナーマッスルも!)が効果的です。

インナーマッスルに関しては、ドローインの方法が効果的だと分かりましたが、やはり「腹筋」も下腹を引っ込めるために、大いに活躍しています。。

そこで、今回は「腹筋運動」についてです。

これもまた、「呼吸法」が大事になってきますよ~。

 

スポンサーリンク

 

腹筋ダイエットとは!?

腹筋ダイエットとは!?

腹筋ダイエットとは、その名の通り腹筋を鍛えるダイエット方法です。

割れた腹筋は男性の憧れであり、女性でも割れている方は増えています。

陸上選手がすごくわかりやすいですね。

女性にとっては、美しい”くびれ”のあるウエストにつながりますね。

最近では、タレントさんやモデルさんが、SNSなどに自身の割れた腹筋を披露し、その姿が「かっこいい!」「セクシー」だと同性から高い支持を受けるようになりました。

このような経緯の中で、腹筋はスタイル維持やダイエットの方法として男性はもちろん、女性からも注目を集めるようになり、腹筋を鍛える腹筋ダイエットは人気となっています。

もちろん、「シックスパック」のような腹筋を目指すわけではなく、気になる下腹や脇腹の脂肪を落とすための腹筋も良いですね~。

腹筋ダイエットは、最終的な目的によって鍛え方などが変わりますが、どのような方法で行ってもお腹の脂肪を落として引き締まった体を手に入れるためには必要だと思っています。

腹筋ダイエットの効果!

腹筋ダイエットの効果は!?

腹筋ダイエットは、文字通り、「腹筋」を重点的に鍛えるダイエット方法になります。

では、腹筋を鍛えるとどのような効果が期待できるのでしょうか。

①引き締まったウエストが手に入る

腹筋はお腹周辺にある筋肉の総称です。

そのため、お腹の前だけではなく横の筋肉を鍛えることで筋肉が活性化し、量が増え、その部分が引き締まります

女性の体は元々男性よりもウエスト部分がくびれているため、脂肪が減り筋肉が増えれば綺麗なくびれが出現し、理想的なウエストを手に入れることができます。

ほっそい人いますよね~。

男女共に、理想のスタイルのメインですね、ウエストは。

②ポッコリお腹を解消

お腹の中の内臓および脂肪は筋肉が支えています

そのため、筋肉量の低下により、内臓および脂肪の位置が下がり、お腹がポッコリと出てしまいます。

腹筋を鍛えるとこれらが改善されるので、ポッコリお腹の解消につながります。

③腸内環境が整う

しっかりした腹筋があると、胃や腸が正しい位置に収まるため、活動が活発になり、消化機能が向上します。

これとは逆にお腹の筋肉が弱いと、胃や腸が押されたり潰れたりして機能が低下し、便秘などを起こしやすくなります。

便秘は辛いですよ~、なんか身体が重くダルクなりますからね。。

 

スポンサーリンク

 

下腹に効果的な腹筋ダイエットのやり方(基本)

※引用元:youtube:【腹筋割る方法】10回で腹筋を割る方法。格闘家が教えるお腹周りの脂肪をなくす腹筋の秘密

https://www.youtube.com/channel/UC-p1j4FMjOcLeiwEOdYUVUg

これが、一番わかりやすいかな~という動画がありましたので参考までに・・・

一般的な腹筋のやり方というのは、床に仰向けになって膝を曲げ、

「上半身を起こす→床に戻す」という動作を繰り返すものをイメージすると思います、

しかし、これは辛いだけのことが多く、もっと効率的に下腹を鍛える腹筋方法があるのでご紹介したいと思います。

①床に仰向けになって寝そべり、手の平は床につけ、両足を天井に向けてまっすぐ伸ばす。

②膝を伸ばした状態で両足をゆっくりと床に下ろし、床につけずに膝を曲げて元のポジションに戻る。

③1セット10回を一日2セット行うのが良いかな~と。

簡単です、シンプルです。

しかし、「ゆっくり」というのがポイントで、いかに自分の腹筋に負荷がかけられるかで、腹筋の鍛え具合が大きく変わります。

また、わたくしが高校の時に実施していた方法も載せるので、参考にしてくださいね。

男も女も腹筋で痩せる!?効率的な腹筋で脂肪燃焼&引き締め!!

ダイエットに効果的な腹筋の回数の目安は?

腹筋に限らず、筋トレをする場合にはより多くの回数をこなすよりも、1回ずつを丁寧に行うことが重要だと思います。

わたくしも、煌々の時陸上をやっていましたが、その中で、がむしゃらに腹筋をやっていたことがありました。

しかし、苦しく辛いだけで、1か月たってもロクに結果が出ない状況を経験したことがあります。

何がいけなかったかというと、1回1回の動作に「無駄がありすぎ! 鍛えているところがずれてる!!」

非常にもったいなかったと思います、時間が。。

こんなわたくしのように、一般的に「筋トレ=回数を多くした方が効果的」と考えてしまう人ってけっこういるんじゃないかな~。

しかし、きちんと筋肉に作用をしない状態で、ただやみくもに回数だけをこなすことに意識が向くと、意味がありません、そして効果がありません(悲)。

つまり、負荷の少ない腹筋を30回行うよりは、ゆっくりとした動作でしっかりと筋肉に負荷を掛けて10回行う方が断然効果があります

呼吸法でもできる腹筋ダイエットのやり方

腹筋は呼吸法によっても鍛えることができます。

ここでは、腹筋を鍛えることができるドローインという呼吸ダイエット法がありますが、これを取り入れた腹筋運動も効果的だと思います。

ドローインダイエットのやり方はコレで完璧!?腹筋に効果が出るまでの期間は!?

 

スポンサーリンク

 

腹筋ダイエットにおすすめの器具やグッズ3選!

とはいえ、現代社会では、その時間すらとることが難しいことは良くあります。

ジムに通うのが効率的ではありますが、なかなか難しい、これはわたくしの実感です。。

そんな方は、腹筋ダイエットをサポートしてくれる器具やグッズを利用するのもお勧めです。

ここでは、腹筋を鍛える時にお勧めの器具やグッズをご紹介したいと思います。

アブホイール

グリップ部分を握り、ローラー部分を床で転がして体を伸ばした状態から、元に戻る際に腹筋を使います。

数多くのトレーニング経験がある方でもキツイと言われている腹筋トレーニンググッズです。

けっこうバランス感覚も問われるもので、体幹も同時に鍛えられると思います。

アブマット

腹筋をする時に、このマットを腰の下に敷くことで、通常の腹筋よりも腹筋の可動域が広くなり、負荷が掛かります。

腰の上部の凹んでいる部分にハマり、ピッタリなクッションとなり、効率アップと共に負荷軽減になりますよ~。

トレーニング初心者から上級者まで、気のグッズとなっています。

腹筋クッション

ただもたれかかるだけで腹筋を鍛えることができるので、テレビを見ながらや本を見ながら腹筋を鍛えることができる便利グッズです。

もたれかかった形が普段使っていない腹筋を刺激し、力を継続的に与える状況を作り出します。

休憩がてら

腹筋ダイエットで痩せない場合の原因と対処法

腹筋は体の中でそれほど大きな筋肉ではないため、腹筋を重点的に鍛えたとしても、それで代謝が見違えるほどアップして脂肪が燃焼されやすくなるわけではありません

そのため腹筋をして下腹やウエストを引き締めながら、脂肪も燃やしたいのであれば、有酸素運動を併用するのがよいでしょう。

有酸素運動にはウォーキングやジョギング、水泳などがあります。

しかし、腹筋は確実にお腹周りを締めるのに必要で、これらの有酸素運動と並行して行うことで、脂肪が燃えやすくなります。

なお、腹筋をした後に有酸素運動を行うと脂肪燃焼効率がよくなるため、その流れで運動を行うのがおススメです。

これらの腹筋刺激を常に考え、食事制限なんて辛いことをしなくてもいいように、なっていきたいな~(^_-)-☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です