EMSダイエットは太ももや下腹の引き締めにも効果があると口コミで話題!?

太ももや下腹の引き締めにも効果があるEMSダイエットとは!?

体型が気になる歳になり、食事調整など、ダイエットを強く意識するようになっています。

ダイエットは、”一度始めよう!!と思った瞬間はやるのですが、3日坊主になりがち・・・

また、運動をしたいけれど、時間の都合がなかなかつかずジムに通ったりするのは難しい・・・

お腹周りもそうですが、わたくしは太ももが太く、その筋肉だけを重点的に鍛えるために、腹筋やスクワットをするのがつらい・・・

「そんなモノグサじゃ痩せられるわけない!!」

そんなことは頭では分かっていますが、行動に移せない人は多いんじゃないかな~と勝手に思っています。

そこで、そのような”なかなか踏み出せない人・継続できない人”にピッタリEMS』というダイエットマシーンが存在します。

EMSは、痩せたいと思う部分に装着するだけで筋トレをしてくれるという理想的な機能を持っています。

運動をする時間がない人だけではなく、運動が苦手な方も装着するだけなら簡単ですよね。

でも、実際に体を動かさずに筋トレができるとは、一体どういうことなんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

『EMS』とは!?

EMSとは”Electrical Muscle Stimulation”を略した言葉です。

直訳すると、「電気による筋肉刺激」で、電気マッサージのようなものか?と思います。

通常、筋肉を動かす場合には、脳が筋肉に信号を送ることで筋肉が刺激され、筋肉が収縮します。しかし、EMSは脳を介さず皮膚から直接筋肉に刺激を与えることで筋肉を収縮させます。

実際にEMSを体に装着してみると、自分の意思には関係なく筋肉がピクピクと動きます・・・やはり電気マッサージか!?

EMSは、元々は怪我や病気などで体を動かせない方の筋力低下を防ぐ目的や、アスリートのための筋力増強のために開発されたそうです。

それが、筋肉を刺激することで血行が促進し、新陳代謝が活発になる作用を利用して、エステサロンやクリニックで美容目的としても使用されるようになり、やがて家庭用ダイエット機として普及を始めたという背景があります。

EMSで、下腹や太ももなどの引き締め効果!?

EMSはいくつかのメーカーから出ており、それぞれ仕様が異なっています。

パッドをペタペタと皮膚に貼り付けるタイプのものや、ベルトのように巻くタイプのもの、またはマッサージ機のような形状をしたものなど様々あります。

しかし、どれも電気刺激を与えて筋肉を動かすという作用は同じになります。

では、なぜEMSで筋肉を動かすとダイエットになるのか。

ダイエットの基本は「摂取カロリー < 消費カロリー」と言われています。

運動によって消費されるカロリーは全体の2割、食事の際に1割で、7割を占めるカロリーは基礎代謝によって消費されています。

基礎代謝とは、心臓を動かしたり呼吸をしたり、体温を調節するなど、生物が生きるために無意識に行っている生命活動において消費されるカロリーのことで、これを引き上げるには筋肉活動を増やすことが重要となります。

つまり、EMSによって筋肉を刺激し、筋肉を活性化することで基礎代謝が上がり、痩せやすい体になるというわけです。

もちろん、筋肉が活性化すると筋肉量も次第に増え、見た目も引き締まることから、よりダイエット効果を実感することができるでしょう。

また、EMSの最大のメリットは、太ももなら太もも、下腹なら下腹というように特定の部分に装着することで、そこの筋肉を重点的に鍛えることができる点です。

女性の場合、ポッコリと出たお腹周りをどうにかしたい、くびれのあるウエストになりたい、太ももを細くしたいなど、部分痩せを希望することが多いので、EMSが大活躍するのです。

 

スポンサーリンク

 

EMSの正しい使い方とは!?

いくら便利な機械とはいえ、適正な使用がされないと、効果は半減したり、もったいないことにもなるので、正しい使い方を意識する必要があります

毎日同じ部位に使わない

部分痩せを実現したい場合、つい毎日同じところばかりにEMSをつけてしまいたくないですか?

わたくしは、まさにソレです(-_-;)

筋肉は毎日刺激を受けると、だんだんとその刺激に慣れてしまい、ある時より効果が上がらなくなってしまいます

そのため、筋肉は使った翌日は休ませてあげることが大切です。

また、筋肉は刺激を受けると少なからず破壊されており、この休みの時間に壊れた筋肉細胞が修復します。

この修復の時に、それまでよりも強く、大きく成長すると言われています。

使っている部位を意識する

EMSを使用する時、その部位を意識することで脳からの指令も筋肉に届き、より効果的に筋肉を動かせると言われています。

そのため、ボーッとして使うよりも「今、ここの筋肉を使っている」と常に意識した方がダイエット効果がアップすると言われています。

EMSダイエットの注意点

注意

EMSでダイエットをする場合、注意したいのが「EMSで筋トレをしているから、後は何もしなくてよい」という間違った認識を持つことです。

これはEMSに限ったことではなく、サプリメントやその他のダイエットグッズもそうです。

確かに筋肉を刺激する作用はありますが、それだけではダイエットは成功しません

脂肪を燃やすには、有酸素運動を行い、酸素を筋肉に供給することが不可欠です。

具体的にはウォーキングジョギングなどがこれに該当しますが、そのような時間を作るのが難しい場合は、ストレッチや自宅でできるドローインなどを習慣化することが理想です。

また、食事にも気を配ることが必要です。

好きな物を好きなだけ食べていれば、当然ながら痩せることはできません。

自身の1日に必要なカロリーを念頭におき、代謝アップに欠かせないビタミンやミネラルが多く含まれている野菜を中心に、筋肉の元となるタンパク質を補い、栄養バランスのとれた食事が必要です。

 

スポンサーリンク

 

EMSダイエット器具やグッズを選ぶ時のポイント

EMSをインターネットで検索すると、多くの種類がヒットします・・・こんなに出ているのかと・・・

その価格は、1,000円程度のお手軽なものから、20万円を越える高級なものまで様々です。

EMSの場合、価格と性能は比例するようで、やはり高い物の方がよりダイエット効果が期待できるとされています

とは言え、いきなり20万円のものは買えないから、1~2万円のものから試してみるというのもアリだと思います。

ご自身のおサイフ事情をよく考えて、どの程度のEMSを買うか決めてくださいね。

ダイエットにおすすめのEMS器具3選

EMSは価格帯の幅が広く、どれを買ったらよいか迷うという人も多いです。

そこでここでは、ダイエットにお勧めのEMS口コミを含めてご紹介したいと思います。

スレンダートーン

参考URL: http://www.slendertone.jp/

これは、わたくし的に、装着していても違和感なさそうで良いな~。

お腹に巻くだけで、腹筋300回と同様の筋肉刺激を与えることができると言われています(最大強度で一日2回行って)。

運動はほとんどする時間がなくて、せいぜい自宅から会社までの自転車15分ぐらい。長年の運動不足がたたって、だらしないお腹になってしまいました。スレンダートーンは、巻きながら自分の書き仕事をやってみたり、あとはリラックスして寝転がってテレビを見てみたり、家事をしたりしているだけでここまで出来ました。おかげでチャレンジ前は穿けなかったジーパンもすんなり穿けるようになりました
2〜3年前からお腹が気になり始めました。昔は気にして食事のコントロールをすれば元に戻せましたが、最近はそれも出来なくなってきました。今ではお腹が邪魔をして靴下が履きずらくなったり、足の爪が切りにくくなったりと困ることも。スレンダートーンは運動癖の無い私でも、巻くだけでエクササイズができるので続けることができましたおかげでお腹周りもすっきりし、今では前かがみになっても全然苦しくなく快適です。
明らかに腹筋が鍛えられ、ウエストが引き締まりました。原理は寝たきりの人の筋肉が衰えないようにする電気刺激療法と一緒なので効果があるのはまぁ当然ですね。ただやり過ぎちゃうとゴリゴリ筋肉がつくので、女の子は気を付けた方がいいと思います。これは筋肉を鍛えるためのものなので、脂肪を落とすには有酸素運動の方がいいですね。

全体的な口コミは、「効果あり」という事でした。

やはり、高価なだけあって、適正な使用で絶大な効果を発揮するようです!!

ただ、

注意

・装着部位が汗ばんで、湿疹や荒れなどが出ることがある

・皮下脂肪が多いと効果が半減するため、有酸素運動で皮下脂肪をある程度落とす必要がある。

・電気強度を上げ過ぎると、痛みが走る。

・ボリュームのある生地なので、装着するとお腹回りに肉がついたように見えたので外出時は見た目が気になる。

というデメリットもあるようなので、注意が必要です。

ショップジャパン 【公式】 スレンダートーン 腹筋ベルト (アブベルト) [メーカー保証1年付] 男女兼用 【正規品】

シックスパッド アブズフィット2

参考URL: http://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/

アブズフィット2は重点的に腹筋を鍛えるタイプのEMSになります。

足、脇腹、お腹、腕、どこにでも使えます。今までいろいろなダイエット関連の物を買いましたが、高かったけど一番買って良かったと思います。体重に大きな変化はありませんが、見た目は大きく変わります弛んだお肉は真面目に一月も使うと無くなりますウエストもワンサイズは違います。真面目に筋肉を意識して貼る場所を考えて使い続ければ見た目はかなりダイエット出来ると思います。
脂肪が少ない自分にはとてもキツく感じました!効いてるって感じがしましたシックスパッドとウォーキングやジョギングなどを取り入れると痩せると思います!暴飲暴食をする人には向いていません!食事管理をしつつ、シックスパッドとウォーキングやジョギングをしたら間違いなく痩せます!食事管理が出来ない人は永遠に痩せることは不可能です!
腹筋がつくと口コミでみたので、新しくでた充電式のものを2種類買ってみました。1日1回だけというのは守っていなく、何回もやってしまっていますが、明らかにウエストは細くなり、お腹の肉の下に確実に腹筋があることを確信できるようにまでなりました。お腹、ウエスト、おしり、太ももなど貼りたいところに貼って、バンドで押さえれば粘着力も気になりません。とっても愛用しています。

さすが、運動医学のメカニズムを取り入れただけあって、かなりの効果が出ているようです!

あのクリスティアーノ・ロナウド選手も愛用しているようで、結果はお墨付きというやつですかね。

ただ、

注意

・電池の消耗が激しく、長時間使用は電池のストックが必要。

・皮膚に付着する部分の「ジェルシート」の粘着力が弱く、1度貼ると二度貼りができないくらい弱くなる。

・パッドが高くて維持費も結構かかる。

・刺激強度を高めても、効果が感じられないとの声もある。

電池やジェルシートのストックが必要で、コストもかかり、維持するのが大変との意見が多数あります。

また、効果が薄いもしくは無いとの意見もあり、やはり個人差出てしまうものと思います。。

ただ、効果が出た人は絶大な結果を得ているので悩みどころです。

MTG SIXPAD(シックスパッド)Abs Fit 2(アブズフィット2)【メーカー純正品 [1年保証]】腹筋用

アブトロニックコア

参考URL: https://cjprimeshop.jp/lp/ab/

アブパッド、スリムパッドを気になる部分に貼るだけで、電気刺激を筋肉に与えてくれます

タッピング、強い手揉みなど6つのプログラムが内臓され、10段階の強度調整が可能です。

上のシックスパッドと形は似ていますが、強度調節やプログラムの数などで異なっています。

仕事柄、腰痛持ちなので、腹筋を鍛える為に購入しました。使用して3週間。腰痛はだいぶ軽減しています。ウエストはジーンズがずり下がるようになってきました。1日4ヶ所、30分ずつ計2時間、テレビをみながら脚上げをしたり、腹筋のような事をしながら使ってます。
ピクピク筋肉が刺激されてるのが、わかります!ながらの使用で楽しく続けることが出来ました。リッラクスタイムなど、気軽に使用出来たので自分にはあっていたと思います。食事制限も必要でしたが、ダイエットの手助けに、なりました!
購入してまだ間もないのですが筋肉が増えてる感じはしますね!腹筋がギュッと引き締められる感じがマッサージされてるみたぃで気持ち良いです♪継続は力になっちゃう感じです♪

評判は上々ですね。

筋肉への刺激を、ピンポイントで装着して実施できるのが強みで、効果も高いようです。

ただ、

注意

・皮膚の付着部分にかゆみを感じ、荒れることがある。

・慣れるまで皮膚に痛みを感じ、徐々に強さを上げていくまで個人差がかなりある。

・装着部分のシートがべたつく。

というデメリット意見も。

皮膚への刺激は人によってかゆみや痛みへ変化し、炎症を起こすこともあるので、その点は注意が必要ですね。

アブトロニックCORE スタンダードセット

※アブトロニックに焦点を当てた記事はコチラ!

スポンサーリンク

 

EMSダイエットの効果的な使い方やポイント

EMSはダイエットの効果に個人差があり、使用した人の中には「筋肉痛にならず、全く効果がなかった」という声もあります

また、EMSでダイエットに成功した方の多くは、EMSだけではなく適切な食事管理や運動を併用している場合が多いことから、EMSはあくまでも筋トレの一つの方法として考えた方が良いです。

何事も、自分で動かないと結果は得られないということですね(^_-)-☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です