コンビニのおでんは健康に悪い!?その真相は!?

肌寒い季節になると、ホクホクおでんが恋しくなりませんか?

個人的には「屋台のおでん」が食べたいんですけど、今時なかなか無いんですよね~

学生時代からけっこうパックのやつを食べていますが、けっこういけますよ!!

あと、今は便利で、どんなコンビニにもおでんが売られており、手頃で種類も多く、秋や冬にお世話になっている人は多いかと思います。

しかし、あるとき、「コンビニのおでんって不衛生だから食べないほうが良い」というお話を聞いたことがあり、それ以来、コンビニおでんは食べる気が失せていますが、実際のところどうなんですかね~?

スポンサーリンク

コンビニのおでんは不衛生!?

わたくしが最も気にしている部分ですが、店舗の管理によるところが大きいと思います!

それは・・・『蓋をしているかしていないか』ということに尽きます。

これは大きなことですよ~

おでんは、わたくしの知るかぎり、「レジの近く」に置いてあるので、たくさんの人が通ります。

おそらく、お客さんの目にとまりやすい位置何でしょうね。

すると必然的に、つばやホコリ、虫などが入ります。

この環境下でもし蓋をしていなかったら・・・考えるととても買おうとは思いませんね。。

しかし、現在ではわたくしの行くところは、みんな蓋をしているので、そういう心配はない・・・のか?

蓋を開けている瞬間にも入る可能性が・・・そんなこと言ったら屋台はもちろん、普段の家庭料理も食べられませんよね(・_・;)

汚いと言われる諸々が入る可能性がある!?

食べ物の不衛生とは、わたくし的に「生体にとっての異物が混入する」という定義です。

しかし、一般的には「食中毒にならなければ不衛生とは言わない」という定義もあるようです。

そう考えると不衛生だとは言い切れませんね。

ただ、冬は『インフルエンザ』なども流行り、咳をゴホゴホしている人が増えたりします。

細菌も空気中に漂っていますが、おでんは基本的に約80℃の高温で加熱しているため増殖する可能性は低く、ウイルスも生体に引っ付かないと増殖できないので、細菌・ウイルス的な問題はほとんど無いでしょう(世の中には高温でも生存できる細菌もいますが、こんなところには滅多にいませんね!)

ただ、やっぱりハエやら蛾などの虫、人のつばやホコリはどうしても入る可能性があるので、もし購入するときは表面を見た方が良いですよね・・・

一度、オタマすくったときに、そこからハエが出てきましたからね・・・トラウマ(-_-;)

蓋をしていないコンビニがある理由

蓋をしていると、お客さん的には安心ですよね。

しかし、店側からしたら考え物という意見もあるようです。

なぜ蓋をしないのかというと・・・

匂いで購買意欲をそそる

蓋に湯気がつくことで商品が見えづらくなる

見た目での購買意欲を失わないため

など、大人の事情があるわけです(笑)。

商売は分かりますけど、買う側としてみたら非常に意欲を削られることです・・・少なくともわたくしは買いません!!

スポンサーリンク

衛生面を気にするなら蓋をしてあるおでんを買うべき

蓋をしてあるおでんは、比較的安心できるという話もあります。

汁が少ない

おでんの具が少ない

こういうやつは、「作り立て」ということのようです。

おでんの鍋が二つや三つある場合、どれかの鍋は作成途中のおでんが入っています。

味はしみ込んでいないのでめちゃくちゃ薄いんですが、常に蓋がしてあるので、空気中からの異物の混入はほぼ無いそうです。

わたくしのような敏感な人は、こういうのが狙い目なですね。

おでんのおいしさである汁のしみ込みは期待できませんが、どうしても衛生面が気になるなら蓋をしてあるおでんを買ってみてはいかがでしょうか?

これらも不衛生!?

食器を汚い状態で使っている

何日も同じおでん(古いもの)を売る

こんなイメージもわたくしは持っているのですが、これは誤りのようです。

食器もちゃんと消毒しており、おでんの具や汁についても定期的に入れ替えをしています。

そういう品質管理に関してはしっかりしているらしいです。

でも、店によっては怪しいところもあり、信じるか信じないかは買う人次第という事ですかね。。

食中毒は起こっていない!?

食中毒は、食べ物を商売とする人にとっては、地雷です。

しかし、”しっかりと衛生管理しているため、コンビニのおでんでの食中毒は現在まで報告されていない。”ようです。

健康を害する事例は起こりにくい!?

こういうことは、普段は何とも思っていないのに、指摘されたら異常に関心をもってしまいます。

コンビニのおでんが不衛生だと言われるのもその中の一つだと思います。

食に厳しい日本の現状を見ても、本当に不衛生なら販売中止になってますよ。

疑いの目を持つことは重要ですが、気にしすぎは普段の楽しみを奪う事にもなるので注意が必要です。

しかし、どうしても異物が入ってしまうことがありますが、店側としてはおでんを全部作り直す訳にはいかず、そんな時は、おたまで虫をすくって取り除くだけで済ませているようです・・・いいのかそれで・・・

スポンサーリンク

おでんに含まれている添加物は?

現代であればどんな食事にも添加物は含まれていますが、やはりと言うべきか、コンビニおでんにも多くの添加物が使われているのです

ソルビン酸

ソルビン酸と言われてもピンと来ないかもしれませんが、これはホントに多くの加工食品に使われている添加物です。

いわゆる『防腐剤』「ソルビトール」とも呼ばれます。

コンビニのおでんを始め、ハム・ソーセージ・清涼飲料水等にも使われており、食べ物を長期保存出来る効果があります。

少量だけならば体に害はありませんが、大量に摂取すると発がんの危険性があります。

ただ、コンビニおでんに含まれている量はごく僅かなので、数か月間毎日3食すべてコンビニおでんとかにしない限り気にする必要はないです。

リン酸塩

リン酸塩もコンビニのおでんに含まれる添加物の一つで、歯ごたえを良くして酸味を加える働きがあり、本来持っている食品の味を更に高める効果があります。

こちらも少量口に入れたからとは言え、健康に影響が出るわけではありません。

ただ、摂り過ぎてしまうとカルシウムが上手く吸収できなくなるなどの副作用があります。

コンビニのおでんは食べても大丈夫なの?

衛生的には、身体に大きく害を成すような影響はなさそうです。

また、何かと悪者の扱いを受ける添加物ですが、微量なので人の健康に影響が出ることはないと言っても良いです。

最後に

コンビニおでんは、健康への被害が出る可能性は極めて低いです。

蓋で異物の侵入を禁止し、的確な対応がされていれば、問題なく食べられると思います。

しかし、これは個人的な感覚ですが、わたくしはやはり、購入しようとは思えません。

実際に問題はないと思いますが、不衛生だという感覚がぬぐい切れず、神経質な部分があるためです。

ただ、とくにそういう感覚がなければ、健康への悪影響は、毎日食べるなどしなければ無いので、食べてもOKだと思います。

あ~、アツアツのはんぺんと大根が食べたい・・・

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です