足の指は細菌感染が起こりやすい!?~炎症と臭いを防ぐ方法~

あなたは足のケアをしていますか?

「当たり前だ!!失礼しちゃう!!(怒)」のような声が聞こえてきそうですが、結構気を遣っていない人が多いと、自分の周りでは判明しました。

わたくしも、指をぶつけ、傷がある状態で放置していたら、腫れていた経験があります。

ただ、足は細菌が繁殖しやすいということを中学の生物の時間に聞いた記憶があり、少し気にはなっています。

最近、わたくしの周りで、「足の指が何かの原因で腫れちゃっている」という人が数人おり、ものすごく痛そうです。

靴はもちろん、歩くときも痛く、歩き方も不安定になったりしてるようです。

細菌が繁殖し、膿んでいると分かっている場合、表層に膿があると分かっている場合は、針などで刺して(グロくてごめんなさい・・・)出したくなりますが、さらに奥にある場合はそれもできず、ただ痛みと余計な細菌感染の可能性を広げるだけですね・・・

そこで、感染による炎症を防ぐには、足の指をはじめ、全体の適切なケアが必要となります。

足の指が腫れて痛い原因は?

足の指が腫れてしまって痛いときは、何らかの原因で足に傷が出来た際に、そこから細菌(雑菌)が入って悪さをしている、ということがあります。

わたくしの場合、角に指を頻繁にぶつけるので傷が絶え間なくできています・・・(悲)

また、深爪もよくやるので、これも原因になりやすいです。

赤く腫れて痛みもある場合は「ひょうそう」という病気になっていることが考えられます。

「ひょうそう」とは!?

手や足の爪の周囲が細菌感染により炎症を起こし、赤く腫れて痛みを感じます。

皮や爪の下に膿がたまり、白く透けて見えることもあります。

手先や足先の皮膚の傷やかぶれが発症の原因になるので、手の荒れやすい人は発症しやすくなります。

また、水仕事の機会の多い主婦や調理師などがなりやすい病気です。

指が湿った状態が長くなりやすいので細菌が繁殖しやすく、また、手先がふやけた状態が続くので皮膚に傷がつきやすいためです。

これが結構痛いんですよね~・・・わたくしは深爪で指の左右の付け根から腫れてきます。。

足の指の腫れは細菌で更に悪化する!?

足の指が切れてしまったり、深爪になったとしても、最初は大したことないと思って放置するかもしれません。

わたくしはこの典型で、すぐに傷はふさがるからと、放っていることがほとんどです(そのたびに痛む、学習能力がないのです・・・)

しかし、ここから腫れてしまうと結構大変なことになりますよ~。

また、腫れるだけではなく、「臭い」の原因にもなるため、良いこと何もありません。。

細菌は足の指の間に潜んでいる!?

足は細菌が繁殖しやすいということは、どこかで聞いたことはありませんか?

それもそのはず、足は”靴”や”靴下”等で覆っている時間が多く、裸足でも地面および床から無数の細菌をくっつけています。

そして、足の中でも最も注意しなければならない部位は、『足の指の間』なのです!!

人間の足の指は間にヒレの名残があり、その上に雑菌が溜まりやすいところです。

さらに、指と指の間隔が狭く、汗も溜まり余計に通気性が悪いため、化膿し腫れやすい傾向にあります。

特に梅雨と夏がヤバいですね・・・

最も大きな原因菌『足部白癬(水虫)』

感染症を起こす原因細菌として、 皮膚糸状菌、酵母菌、カビ菌などがあり、これらは温暖・湿潤な環境ならばどんどん成長する菌糸であり、人体に棲息すると有害な存在となり得ます。

この『足部白癬(水虫)』は”はくせん菌”とも言われており、炎症も臭いも大きなダメージを与えます。

わたくしの父親も昔、水虫で皮膚科にかかり、コレを言い渡されていました・・・

症状は、皮膚のかゆみ、皮がむける、水ぶくれができる、ただれる、などの厳しい症状が起きます。

対策

足は汗をかき、湿気が溜まりやすいので、靴などを定期的に脱いで乾燥させることが重要です。

また、常に足に接している靴を洗濯もしくはファブリーズ等で除菌することも効果があります。

深爪をしないことも重要です!!

そして、お風呂に入った時に、足を指の間までキレイに洗うことが必要です。

臭いも最近もバイバイということです!

最近では、「足の指が出る靴下」とやらも、ドラッグストアに売っているらしいです。

足の指の腫れで病院に行くなら何科?

足の指の腫れで病院に行かれる場合は、皮膚科に行くことをオススメします。

病院に行かずに自然治癒でも回復しますが、そこからさらに大きな感染症にかかるのを防ぐ意味でも、やはり病院に行った方が確実で早く治るのは事実です。

仕事などですぐには行けない場合もありますが、できる限り患部を清潔にして、熱を持っている場合は冷えピタなどで冷やして、早めに病院に行くのがベストだと思います。

最後に

足の指の間は菌が生きていくのに快適なスペースなんですね。。

確かに、指の間は狭く、蒸れやすいので、要注意な箇所です。

お風呂でもけっこう汚れが落ちますよ、汗とアカが見事に外れます。

ひどくなりそうな場合は、ひどくなる前に早めに病院に行って下さいね。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です