連休の最終日、サザエさん症候群という精神的な落ち込みの経験ありませんか?

今日で3連休が終わりになります。明日からまた仕事に行かなければ・・・
こんな重い精神状態に、あなたはなったことありませんか?いわゆる「サザエさん症候群」と呼ばれていますが、わたくしの場合、サザエさんもそうですが、「笑点」のオープニング曲を聞くと「あぁ~、また明日からだよ~」と嘆いてます。

連休前、仕事が終わった後はスッキリ快適だった気持ちが一転、まさに「天国から地獄へ」状態です。心がすさむと健康にも影響が出てきやすいですね。
こんな状況を乗り切る方法は何か無いものですかね~(~_~;)

スポンサーリンク

なぜ落ち込むのか

単純に「落ち込む」と言っても何かミスをしたわけでもない、自分に非があるわけでもない、とにかくわけもなく気持ちが盛り下がってしまいますよね。

人間は本能的に、自分にとって都合の悪い状況を避けて生きていくようにできています脳は楽な方へ傾いていくことになります。連休中、仕事のストレスから解放され、心身を癒すよう安楽モードへ移行しています。身体はこの状態で一生を過ごしたい、そう思っているでしょう。しかし、現実としてこのままでは生きていけないので、心身を覚醒させる必要があります。

この時に身体も脳も安楽モードへ移行しているため、本能的に切り替えることが難しい・・・これが苦痛となって「落ち込む」ことに繋がるのではないかなと感じます。

この気持ちを改善する方法はあるのか?

「正直そんな方法あれば苦労はしない」と思いますよね。どんな方法を試したとしても結局はその場しのぎで、翌日から間違いなくストレスのかかる状況が始まりますから。

しかし、そんな状態でも全く何も対策を立てないよりは立てた方が「少しでも」気持ちの余裕ができるのではないでしょうか。

わたくしが経験し、効果が「少しでも」あったのではないかなという方法をお伝えします。

スポンサーリンク

①趣味を共有する

わたくしは趣味が「ギター」、「料理」、「折り紙」です。前者2つはド下手ですが、やっていてすっごく楽しいし、「折り紙」に関しては紙さえあれば無意識に何かを折っているほどの状態です。

どれも行っている間は、少なくとも仕事のストレスなどのモヤモヤした気持ちはありません。なぜなら「熱中している」からです。つまり趣味を共有できる状況を見つければ心のゆとりができると思います。

共有と言っても、必ずしも相手が人でなくても、自分より上手な作品や画像、動画を見たりして脳に刺激を与えれば「うまくなりたい」とか「やってみよう」という気持ちになり、少しでも上向きに考える時間ができます

②未来に向けて楽しみを作る

あなたの楽しみってなんですか?

わたくしはGLAYのライブであったり、直近には8月に函館旅行に行きます(*^_^*)こういう将来的な楽しみがあればそれに向けて頑張れます。

その楽しみがやってくるまでの期間に、辛かったり苦しいこともたくさんあると思います。しかし、その苦しさも過ぎれば「楽しみが待っている」と切り替えることができるので、わたくしはそれでなんとか乗り切ってます。

方法と言うよりも、個人的な解消法になってしまいました(~_~;)

最後に

週末や連休最終日はどうしてもブルーな気持ちになりやすいです。わたくしも仕事ができないから、毎日怒られてばっかりです(^_^;) そういう辛い経験が「また月曜日に襲われる」という感覚を引き起こしてしまうと思うんです。

しかし、「谷があれば山がある」わけでその「山」が「楽しみ」にあたります。なかなか苦痛を感じたとき、あなたも楽しみを持って、また、楽しみを増やして、起き上っていきましょうね(*^_^*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^v^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です