冬は筋トレの効果が抜群の時期だった!?基礎代謝の上昇が関係!?

筋肉トレーニングは、常々「しなきゃ!!」と思っていることの一つです。

特に、34間近な自分の身体は、ここ数年でえらく筋力低下していると思われます。

小学校高学年から中学・高校と運動部に所属し、日々鍛練を積んでいました(自分に甘かったのは内緒です(-_-;))

主に陸上競技の短距離をやっており、筋肉トレーニングは、まあ、わたくし的に過酷でしたよ・・・

特に冬は筋トレメインのメニューが続き、とても厳しかったです。

そんな冬は筋トレがめっさはかどる季節だということを知りました。それは、いったいなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

冬は筋肉を効果的に鍛えるには最適!?

冬は当然ながら”寒い”です。

寒さで手足の指先の感覚がなくなり、その部分を打ちつけようものなら激しい苦痛が・・・

そんな冬に、人間は夏に比べ多くのエネルギーを使います。

寒さに耐えるために体温を維持させるために基礎代謝が高くなります。

基礎代謝が高くなるということは消費するカロリーが多くなり、余分な体脂肪になりにくい&燃焼しやすいです。

また、寒さに対する反応として「ぶるぶる」震えますが、これも代謝を高める反応となります。

つまり、冬は、肉体改造には最適な時期といっても過言ではないでしょう。

春~夏までにいろんな意味でスマートな身体を作り上げる為ためには、秋~冬から準備するのがダイエットのセオリーとも言えます。

マッスルな方々、特にスポーツ選手は、みんな冬から身体を鍛えあげています。

しかし、冬まで何もやってこなかった人がいきなり筋トレを始めると、リスクが伴うことも多々あります。

そこで、冬に筋トレを始めようという方が注意しなければならないことがあります。

冬の筋トレで注意すべき事

気温や室温が低い場所では、当然体温も低くなっています。

そのため、寒い場所で運動をすると、手足などで冷やされた血液が心臓にたくさん流れ込む事になり、これが心臓に大きな負担を与えて麻痺を引き起こします。

血液の流れは、激しい運動をすればするほど激しくなり、危険は増す事になります。

この状態では、最悪の場合筋トレが、思わぬ事故につながることもあります(・_・;)。

このような事がを防ぐために、筋トレは暖かい場所でゆっくりとトレーニングを始めることが大切です。

そのため、個人的にはスポーツジムが最も運動に適した環境であると思います(当然ですが・・・)。

スポンサーリンク

冬は筋肉を増強するチャンス

筋肉は鍛えれば鍛えるほど強く、筋量も増加していきます。

これはトレーニング業界ではバルクアップといいます。

筋肉をつけるためには主に筋トレと食事が重要です。

しかし、なかなか冬は誘惑の多い時期で、特に食事に関しては、わたくしはその誘惑に負け安いです・・・(;O;)

しかし、それを消費するだけのトレーニングを行えば筋肉はちゃんと応えてくれます。

炭水化物とタンパク質がちょうど良く摂れる時期ですので、冬は食事も楽しみながらトレーニングを楽しむべきでしょう。

忘年会も気にせず楽しみ、たっぷり食べて、次の日のトレーニングのモチベーションにしたいところです・・・自分自身に言い聞かせています。。

冬はトレーニングしてる人が少し減る

人も猫も、冬は寒くて、こたつや暖房が整っている場所から出たくないものです。

しかし、真にトレーニングをする人は、時期など関係なくトレーニングを行います。

年中トレーニングをしている人と、夏前だけトレーニングをしている人、その違いは冬にあります。

冬にしっかりと筋肉をつけることで、夏に仕上がる身体は大きく差がでます。

スポンサーリンク

冬にモチベーションを保つコツ

どれだけトレーニングを続けている人でも、冬はやはり開始するまでの第一歩がなかなか踏み出せないと思います。

しかし、自分の理想の体型をイメージしてみてはいかがかなと。

わたくしは、昔横にデカかった(要は太っていた(;O;))ので、その体型から脱却したくていろいろ取り組んできました。

そして、現在でも常に気になっており、体にピッチリするTシャツ等で自身の体型を確認しています。

そのTシャツが常に着れるように毎日体重計は欠かせません。

わたくしのはちょっと変わったイメージですが、その「目標」が大事だと感じます。

特に、最近では、高校の時以来の「プロテイン」を飲み始めようか考えています。

最後に

冬場は温度環境ですでに代謝機能が上がっている分、筋トレが最も適している時期であると思います。

ガッツリジムへ通い詰めるも良し、通勤や買い物中に階段をあえて使うなどでも良し、とにかく、筋肉を意識して使う環境を作ればそれは「筋トレ」となり、あなたの健康にも十分通じます。

この冬に、来年の夏のために、筋肉を鍛えてみませんか!?

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です