「美しい姿勢」で腹筋と骨盤のキレイ痩せを実現!?猫背の改善および疲労回復効果も! 

あなたは普段、自分の姿勢に注意をしていますか?

わたくしは就職した時から、体型が気になり(ちょっと過剰な部分がありますが・・・)、姿勢を意識するようにしています。

一昔前は太っていて、スタイルの良い洋服が着れなかったことが起爆剤となっています(スタイルは不格好なのでトラウマとなっていました・・・)

もともと太りやすく、座った時の姿勢が特に悪く、お腹周りにも良くないと感じたので、姿勢と歩数はめっさ気にしてます。。

姿勢の悪さは、その他の部分の「たるみ」の原因となるほか、全身に疲れが溜まりやすく見た目も「だらしなく」なってしまいます・・・

そうならないように美しい『姿勢』をつくることが必要で、それには「腹筋」や「骨盤」のトレーニングが重要なんです。

 

スポンサーリンク

 

美しい『姿勢』とは!?

一般的に「美しい姿勢」と言われると、モデルさんのようなスタイルのことをイメージします、わたくしは。

美しく魅せる姿勢が「美しい姿勢」ということで訓練されているようです。

自然な状態で立ったとき、背中が丸まっている「猫背」、背中が反っている「反り背」、さらに、背筋がS字ではなく真っすぐになっている「平背」の状態は”NG”な「美しくない」姿勢です。

正面からではなく、横から身体を眺めてみると、姿勢が悪かった場合、一目瞭然です・・・

これを解剖学的な見方で言うと、『骨盤が立っていて、その上に上半身がまっすぐに乗っている状態』です。

 

・耳、肩、太ももの付け根、外くるぶしは、身体の側面で一直線上に並びます。

・指先は外太もも側面の中心あり、背骨はゆるいS字カーブを描いている状態が正常です。

・耳と鼻先は水平で、あごは引きすぎても出ていても良くありません。

・あごの下は握りこぶし1個分が入るくらいあいているのが理想です。

これを慣れていない人が一気にやろうとすると、いろんな部分に力が入り、大変疲れてしまうので、徐々に変えていく方法をオススメします・・・経験的に。

お腹を凹ませる習慣が一番の方法

『腹筋』は「美しい姿勢」を得るために必要なものの一つです。

以前にも書いたのですが、『腹筋』のための簡単な日常のトレーニングとして、お腹を凹ませる意識をもつ習慣が効果的です。

腹筋に継続的に力を入れると、お腹周りがスッキリするだけでなく、全身を健康にする!?

これは自然に腹筋が鍛えられる上に、身体の代謝がアップし、ダイエットの効果も期待できます。

腹式呼吸の”癖”を付けることも、お腹を凹ませるトレーニングとなるので、気軽に行ってみてください。

また、腹筋を鍛えるためには『背筋』も重要であり、そのトレーニングも必要です。

 

スポンサーリンク

 

姿勢の悪化は体内の悪化

姿勢の悪さは、体内の”代謝機能”を下げる原因になります。

代謝が悪くなると血液循環の不良や脂肪の燃焼不足など、健康を害する様々な症状を誘因します。

これを防ぐ意味でも、日常生活の中で背筋をピンと伸ばしてお腹を凹ませ、腹筋と背筋を強化して代謝アップが必要となります。

バレエ歩き骨盤に効果的!!

「美しい姿勢」を保つために必要なものの一つに『骨盤』もあります。

骨盤を整えるためには、バレエ歩き(つま先立ち)が効果抜群です。

小学生の時、なぜか家庭科の時間に、先生から教わった記憶があります(笑)

見た目がバレリーナのような姿勢で、ゆっくりとつま先で立ちます。

その状態で歩くと、自然と背筋を伸ばしながら、お尻や骨盤の位置の改善や筋肉の強化が図れます。

ただ歩いているだけなのに、全身を使っているので、いい意味で疲れます

どうしても姿勢の維持がキツイという場合は!?

鳴れない行動、そう、上記のようなバレエ歩きなんかは、慣れるまで非常に大変なものです(;^_^A

わたくしは、昔からちょくちょくやっていたのでそこまでキツクはありませんでしたが、まったくやったことのない人は、非常に大変だと思います(^-^;

そんな時は、『強制的』に姿勢を維持してくれるサポーターなどを装備すると効果的です!

意識はすれど、勝手に「美しい姿勢」を維持してくれます。

人の身体は、瞬間的には改善できない特徴があります。

”維持”してこそ改善できます。

”維持”していると、不思議と、その形、位置を記憶し、それが長続きします。

姿勢も同じで、初めは「強制的」に「矯正」し、それを続けていると、サポーター無しでも十分維持できるようになるのです!!

なので、一度試してみるのもいいかもしれませんね(^_-)-☆

最後に

「美しい姿勢」をつくることは、身体の内外をキレイにすることだと思っています。

全身を使う事で、普段の生活で使用しない筋肉が鍛えられ、代謝機能が上昇するため、結果的に疲労の回復・蓄積防止にもつながります。

わたくしは、昔の太っていた頃に戻りたくなく、将来の健康を害さないために、今でもいろんな調整をしています。

しかし、最近油断気味なので、猫背にならないよう、「美しい姿勢」の維持を、今一度引き締める必要があるな~と感じます。。

また、わたくしが高校の時に教わった「腹筋のオススメのやり方」をはじめ、他にもお腹周りについての記事がありますので、参考にしてください。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(^_-)-☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です