献血行ってきました~66回目~

日付:9月2日(土)

場所:池袋

献血ルーム名称:池袋いーすと

66回目の献血でした。

受付前には、学生さんのボランティアらしき人がいて、受付・案内を手伝っていました。

献血血液はこの少子高齢化時代、どんどん少なくなっていくようです。

若い世代が絶対的に減少して高齢者が増加することで、献血可能人数が減ることが大きな原因です。

少しでも若い世代に献血を知ってもらう意味でも、ボランティア受け入れは、将来の献血を支えることにつながると思います。

ただ、先日も、近い将来「iPS細胞」から血小板の大量製造が可能になるというニュースが報道されたように、人工的に製造できれば副作用などのリスクもほぼ”0”になり、患者さんにとっては有益この上無いですよね。

ただ、人工的な製造物であり臨床試験もこれからということで、まだまだ問題はありますが、確実に進歩しているな~と驚いています。

受付後・・・

カップのドリンクとお煎餅を食べながら献血までの時間を過ごします。

ただ、最近思うのですが、池袋献血ルームのお菓子の種類が激減してる気がします。

今回はお煎餅が6種類しかありませんでした・・・昨年くらいまでチョコやらマドレーヌやらたくさんあったのですが、一気に少なくなりました。。

それが少しショックです。

献血終了後・・・

献血終了後、献血カードを返却されるのですが、その際に、何か粗品が一緒についてくるイメージが強いのですが、今回は何も無く・・・

え!? 経費削減!!?

都内はアイスを食べることができるのはうれしいですが、ティッシュでも歯磨き粉でも、何でも良いから付けた方が、献血する身としてはうれしいです。

埼玉の川越で最近献血した時は、いろいろ頂いたので、そこよりも規模が大きい東京で何も無かったので、少し寂しかったです・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です