真夏の献血に行ってきました ~in池袋~

本日、65回目の献血へ行ってきました。

炎天下で、外を歩いてると汗がすごく出てきます。。

最寄駅からほんの数分、献血ルームまで歩くのですが、その間にも頭が暑く、身体が火照ってしまうような日差しでした。

献血ルームは予約を昨日していたので、指定時間に実施できました。

飲み物やお菓子が食べられるということで、ちょっと時間のある時に休憩がてら行ってみるのもいいかもしれません。

献血は「全血」「成分」「血小板」と3種類あるのですが、わたくしは基本「成分」or「血小板」なので、だいたい1時間くらい寝ています。

ただ、本日、献血前検査をしてくれた看護師さんが、あまり良い印象ではありませんでした。

何というか、不愛想で、とにかく目を見て話さないんです。

無口のまま採血して検査して、検査終了後、とくに何言われわけでもなく、データ票(個人情報が書かれているファイル?)を渡されて終わりです・・・

わたくしが気にし過ぎなのか、ただ、ちょっと初めて接するタイプだったので、驚きでいっぱいでした。

人だからいろんなタイプがいるのは分かります。

ただ、サービス業であれば、仕事の間だけでも相応しい態度で臨んでもらいたいな~という愚痴でした。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です