最近、夜のご飯が多くなってきた・・・~健康を害する夜食の危険~

最近、以前と比べて外食をすることが多くなりました。特に夜。仕事帰りに○屋とか手軽に食べられるところで済ませてしまう傾向にあります。外食や無駄なお金を使うまいと、財布は持たずSUICAを持って出勤するのですが、最近の飲食店はこれらの電子マネーが利用できてしまうから困る(笑)今更かと思うかもしれませんが、わたくし、電子マネーで買い物をした経験がありませんでした。つくづく文明の進歩っていうのはすごいですね。

自動販売機や飲食店で手軽に使えることもあり、夜、仕事帰りの疲れている時についつい寄ってしまうんですよ・・・

元からけっこう食べる人間なので、最近は仕事のストレスもあり夜でも大盛りや特盛りを頼んでしまいます。これって健康上、非常に良くないですよね(^_^;

スポンサーリンク

小学校の時から給食のおかわりは当たり前、学校でも家でもたくさん食べてました。良く噛まず、口に入れてちょっと噛んだらゴックンという感じで。いけませんね~、良く噛まないということは胃や腸での消化がうまくいかず、消化不良でお腹が痛くなることもあります。また、消化液も膵臓や胆のうから大量に出てきて、これが直接腸の壁を溶かしてしまうこともあり、場合によっては腸潰瘍なんてこともあり得ます。

また、早く食べることによって、満腹感を司る脳の部分(満腹中枢)の反応が遅れてしまい、許容以上に摂取してしまい、これが皮下脂肪・内臓脂肪となり「肥満体」に繋がります。

わたくし、現在は「標準体重-1kg」ですが、以前は「標準体重+数十kg」ありましたからね・・・さすがに危機感を感じ、現在はこの体重を維持しております。

そんな中、夜の外食はデメリットしかなく、健康的にもよろしくないため、誘惑に負けないようにしなければいけませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です