洗濯物が雨にぬれると不衛生!? 梅雨のこの時期における洗濯物の扱い。

ここ数日雨が続きますね。梅雨だからと言われたらそれまでなんですが、毎朝通勤が大変です。ズボンの足元や靴はぬれるし、もう朝からテンション急降下ですよ 😥

それに洗濯物が乾かない・・・もう次の洗濯をしたいのに、なかなか乾かない。部屋干しも考えたのですが、どうも生乾きの匂いが好きではなくて、曇ってるくらいだと外に干してしまうんですよ。 そしてそういう日に限って土砂降りのような強烈な雨にさらされ、洗濯物が雨をかぶる事態になってしまいます。。雨にぬれると変な匂いがするし、凹みますね。

スポンサーリンク

雨にぬれると・・・

雨はきれいなようで、実はいろんな有害因子を含んでいます。空気中のチリやホコリ細菌、また最近話題のP.M2.5など、人体にはよろしくない物質ですね。これが衣類に付着すると、シミや臭いの原因となり、雑菌の繁殖、はたまたアレルギーにもつながってしまいます。昨日「あせも」について書きましたが、これを悪化させそうな感じですね・・・考えただけでも恐ろしい 🙁 

 

雨にぬれた洗濯物の対処方法

乾燥器があればそれを使用しても良いですが、もう一度洗濯し直した方がいいですね。だって人体によろしくないものを含んだ衣類は不衛生で健康を害する恐れがあるため、再度、洗濯することをおすすめします。洗い直すといっても、もう一度洗剤を入れて洗う必要はありません。一度すすいで脱水すれば、表面に着いた汚れはすぐに落ちます。神経質な人は洗剤を入れて洗えばさらに良いですね。

スポンサーリンク

わたくしの部屋干し方法

最初に「部屋干しは嫌です」と進言したばかりですが、やはりどうしても洗濯しなきゃいけないもの、乾かさなきゃいけないものがあったりします。そういう時は、扇風機除湿(エアコン)を使用します。除湿は除湿機があれば一番いいのですが、貧乏なので・・・(/_;) また、作動させ続けるため人がいる時限定(大きな電気代がかかりそう・・・)です。

方法はいたって簡単。部屋を除湿しつつ扇風機で洗濯物を煽るだけ。洗濯物に対して垂直(洋服だと正面 or 背後)からではなく、平行(洋服だと左肩から右肩)に煽ると洗濯物の隙間を風が抜けて、乾かす時間の短縮につながります。

もう学生の時からこの方法しか試してません、というかそれだけの頭がありません。でも、単純ですが効果は素干しと比べてかなり高いと思います 🙂

梅雨は・・・

洗濯物と天然パーマにとって耐え忍ばなければならない時期です。 湿度も高いので雑菌やカビも繁殖しやすいし、食品も腐敗しやすくなります。洗濯物一つとっても不衛生な状態を生じやすい時期です。

そんな中でも、衛生状態を保ち健康に過ごすために、洗濯物はしっかりと乾かしたいですよね。

あと少しで梅雨明け。それまでにどれくらい日が出るやら・・・もし太陽が顔を出したときは、これでもかっというくらい干して、快適な生活を送りましょうね(*^_^*)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です